おすすめマーケティング記事 おすすめ 2015.11.11

ニュースアプリ比較最前線!皆が見ているニュースアプリとその特長

さくっと手軽に情報を集められるニュースアプリ。ニュースアプリはたくさんあるけれど、皆はどんなアプリを使って、そのアプリにはどんな特徴があるんでしょうかね?そこで今回は利用者数が多いニュースアプリTOP5の紹介とその特徴について分析してみました。

ニュース・キュレーションアプリのTOP5の利用者数

ニュースキュレーション1

※PC版インターネット視聴率情報Nielsen NetView(ニールセン・ネットビュー)2014年10月データより

 

視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社のスマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetView(ニールセン・モバイル・ネットビュー)、PC版インターネット視聴率情報Nielsen NetView(ニールセン・ネットビュー)の2014年10月データを用い「ニュースと情報」サービスの利用状況によると、ニュース・キュレーションアプリの利用者数TOP5は、SmartNews、グノシー、Yahoo!ニュース、Antenna、LINE NEWS。

Smart NewsやグノシーはCMでよく見かけたことがある方もいるのでは?検索エンジンをはじめとしたプラットフォームであるYahoo!やトークチャットアプリとして日本人にとってコミュニケーションのインフラになっているLINEが、ニュースアプリに参戦して利用者数を集めやすそうなことは想像がつく。

今回の記事に関連するアンケート調査
20代~30代に聞いた!ニュースキュレーションアプリのここが惜しい!
マーケッターが最も利用するニュースアプリは「日本経済新聞電子版」

 

上位3つのニュースアプリを重複して利用するのは全体のたった2%

ニュースアプリ2

 

3つのアプリの重複利用率は3アプリの合計利用人数724万人のうち15万人(約2%)となっていますね。要は、1つのアプリを利用されてしまったら、98%の方は、他のニュースアプリに手を出さないということ。ニュースアプリが声を荒げてテレビCMに精を出している理由が分かりますね。

なので、各種ニュースアプリはそれぞれの色合いを強く出すことに力を入れ続けています。ということで、SmartNews、グノシー、Yahoo!ニュース、Antenna、LINE NEWSの特徴に迫ってみます。

 

1 2

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。