自主調査レポート 自主調査レポート
2019.10.23 26ページ 無料

定額制サービスに関する実態調査

最も利用されている定額制サービスは、「動画配信サービス」

興味がない人の理由は、「余計な出費を増やしたくない」

調査結果サマリー

 

最も利用されている定額制サービスは、「動画配信サービス」

定額制サービスを知っている人に、現在利用中の定額制サービスを聞いたところ、「動画配信サービス」を挙げた人が最も多く(34.0%)、次いで「音楽配信サービス」(23.4%)、「ECサイトの有料会員」(18.3%)、「新聞・雑誌購読サービス」(16.8%)、「電子書籍・コミック配信サービス」(15.2%)でした。また、「定額制サービスは利用していない」と答えた人は32.3%でした。
※複数回答あり。

 
利用している定額制サービス

 

■男性の3割以上が、利用の決め手は「サービス内容」

 

■退会の検討は、約3割が「クレジットカードの請求額確定時」

 

■定額制サービスに興味がないのは、「余計な出費を増やしたくない」

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • 「定額制サービス」という言葉の認知は?
  • 利用している定額制サービスの数は?
  • 定額制サービスを退会した理由は?

詳細資料ダウンロード無料

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『旅行関連アプリに関する実態調査』の結果を発表します。本調査は、20歳~68歳の男女1,000名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全24ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。
 

調査概要

調査期間:2019年9月24日(火)~9月27日(金)
調査対象:Fastaskのモニタのうち、20歳~68歳の男女1,000名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・「サブスクリプション型サービス」の認知状況を教えてください。
・「定額制サービス」の認知状況を教えてください。
・利用している「定額制サービス」のジャンルについて教えてください。
(ECサイトの有料会員/ 動画配信サービス/ 音楽配信サービス/ 電子書籍/ コミック配信サービス/
ゲーム配信サービスなど、15項目)
・「定額制サービス」を知ったきっかけを教えてください。
・「定額制サービス」利用の決め手を教えてください。
・契約している「定額制サービス」の数を教えてください。
・「定額制サービス」の退会を検討したタイミングを教えてください。
・「定額制サービス」を退会した理由を教えてください。
・「定額制サービス」に興味がない理由を教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

動画配信や音楽配信など月々の定額利用料を支払うことでサービスを利用することができる「定額制(サブスクリプション型)サービス」も巷に増えてきています。

最近ではJR東日本さんが「飲料のサブスクリプション型サービス」をスタートし話題になりました。他にもビールの定額制サービスやコーヒーの定額制飲み放題サービスなどがあるようです。

ビジネス側としては会員登録してもらうことで顧客の囲い込みができると同時に、売上をストック型にするメリットがあります。

とはいえ、定額制サービスが機能するためには「退会抑止」が重要になってきます。そこで今回は定額制サービスの利用状況や、退会に至った経緯や理由などについても調査してみました。ぜひ参考にしてください!

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。