自主調査レポート 自主調査レポート
2017.02.08 76ページ 無料

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年1月度)

10~20代がソーシャルシェアボタンを使うのは「Twitter」、30代以上は「Facebook」

~"リア充系CtoCサービス"は、若年層ほど強い利用意向~

調査結果サマリー

 

10~20代がソーシャルシェアボタンを使うのは「Twitter」、30代以上は「Facebook」

 

スマートフォンユーザーのうち、ネット記事などをSNSでシェアする「ソーシャルシェアボタン」を「よく利用する」人は7.5%、「ときどき利用する」人は12.3%でした。「よく利用する」「ときどき利用する」と答えた人に、ソーシャルシェアボタンをよく利用するSNSを聞いたところ、10代、20代は「Twitter」(それぞれ61.3%、43.6%)が最も多く、 30代、40代、50代、60代は「Facebook」(それぞれ38.5%、63.3%、66.7%、81.8%)が最も多いという結果になりました。

利用するソーシャルシェアボタンの種類

 

“リア充系CtoCサービス”は、若年層ほど強い利用意向

 

インスタグラムユーザーの約7割が「ライブ動画」を認知

 

電子書籍利用者の約4割が、セールなどのキャンペーン情報を意識

 

電子書籍専用端末派の4割以上が、バッテリーが長持ちするならスマートフォンで読みたい

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • チャット接客の認知率はどれくらい?
  • 高級車のCtoC(個人間)シェアサービスの利用意向は?
  • 10代のインスタライブ動画の投稿率はどれくらい?

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年1月度)』の結果を発表します。本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全76ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

 

調査概要

2017年1月31日(火)~2月6日(月)
調査対象:15歳~69歳の男女1,100名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・プライベートでインターネットにアクセスする際、利用する機器を教えてください。
・現在、利用中のOSとブラウザを教えてください。
・プライベートで利用している携帯電話のキャリア、スマートフォンのキャリアを教えてください。
・利用しているiPhoneの端末を教えてください。
(3G/ 3GS/ 4/ 4S/ 5/ 5c/ 5s/ 6/ 6 Plus/ 6s/ 6s Plus/ SE/ 7/ 7 Plus )
・各種メディアについて、1日あたりの平均的な視聴・閲覧時間を教えてください。
(テレビ /新聞 /雑誌 /ラジオ /パソコン /スマートフォン)
・電子書籍端末を利用し始めた理由を教えてください。
・電子書籍利用後の変化について教えてください。
・インスタグラムのライブ動画について利用状況を教えてください。
・チャット接客について利用状況を教えてください。
・ソーシャルシェアボタンの利用状況を教えてください。
・高級バッグレンタルなどのCtoCサービスについて利用状況を教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM

インターネットの記事やコンテンツを簡単にSNSでシェアできる「ソーシャルシェアボタン」。TwitterやFacebookの他に、最近LINEを見かけることも増えてきたように思います。ソーシャルシェアボタンの利用について年齢や性別でどのような違いがあるのでしょうか?他にもチャット接客の認知状況や話題のインスタライブ動画などについてその利用状況や利用意向を調査しています。ぜひ参考にしてください。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。