自主調査レポート 自主調査レポート
2019.03.06 24ページ 無料

AIツールとマーケティング業務に関する実態調査

5割が「マーケティング業務へのAIツール導入」に前向き

AIツールの導入により、4割強が「業務効率が向上した」

調査結果サマリー

 

5割が「マーケティング業務へのAIツール導入」に前向き

現在、所属部署においてAIツールやサービスを「導入している」人は、17.3%でした。また、現時点では導入していなくても、「2019年中には導入予定」(8.7%)、「導入する案は持ち上がっている」(13.2%)、「導入する可能性はある」(28.5%)でした。あわせて50.4%が導入に前向きな一方で、「今後も一切導入することはない」と答えた人は15.0%でした。

 
5割が「マーケティング業務へのAIツール導入」に前向き

 

■AIツールにより、4割強が「業務効率が向上」、約3割が「顧客理解が深まった」

 

■使っていない人の半数以上が、「AIツールを導入したい」

 

■AIツールの導入が進まない理由は、「どのように活用するのかが明確になっていない」

 

■3人に2人が、「AI活用に期待」

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • 導入しているAIツールのジャンル、No.1は?
  • AIツールに感じている課題は?
  • 最も導入してほしいAIツールは?

詳細資料ダウンロード無料

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『AIツールとマーケティング業務に関する実態調査』の結果を発表します。本調査は、事前の調査で現在の職種が企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査・分析、クリエイターである20歳から59歳の男女478名を対象にしています。
 集計データとしてまとめた全24ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。
 

調査概要

調査期間:1月25日(金)~1月31日(木)
調査対象:事前の調査で現在の職種が企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査・分析、クリエイターであると回答した20歳~59歳の男女478名

 

今回調査した設問項目

・現在の部署におけるAIツールやサービスの導入状況を教えてください。
・導入しているのAIツールやサービスのジャンルを教えてください。
(CRMツール/MAツール/BIツール/RPAツール/チャット・顧客対応ツール/
UI・UX改善ツール/広告運用ツール)
・AIツールやサービス導入後の業務の変化について教えてください。
・AIツールやサービスに対して感じる課題を教えてください。
・導入を検討しているAIツールやサービスのジャンルを教えてください。
・導入してほしいAIツールやサービスのジャンルを教えてください。
・現在の部署にAIツールやサービスが導入されない理由を教えてください。
・今後のAIツールやサービスに対する期待感を教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:TS
マーケティングリサーチセクション

オーダーメイドスーツを扱うスタートアップ「FABRIC TOKYO」さんが「Tegaki」というOCRツールを使って業務改善をした、というLedge.aiさんのこちらの記事を見て今回の調査を思いつきました。 マーケティング界隈ではどの程度AIツールの導入が進んでいるのでしょうか?実は弊社にもAIを活用したリスティング広告運用サービス「リスティング・オートフライト」というサービスがあります。 もちろん、AIですべてが解決できるとは思っていないのですが(個人的に)、業務効率が改善したり、そのことによってより利便性の高いサービスが生まれ、私たちやその子供たちの世界がハッピーになれば、とても良いのではと思います。 というワケで今回はAIとマーケティングに関する実態調査です。ぜひ参考にしてください!

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。