自主調査レポート 自主調査レポート
2017.04.05 22ページ 無料

企業のエイプリルフールコンテンツに関する調査【2017年版】

2017年、企業のエイプリルフールコンテンツ人気No.1は?

コラボレーション企画が増加し、上位10件中3件がランクイン

調査結果サマリー

 

2017年、企業のエイプリルフールコンテンツ人気No.1は、「Googleのパックマン」

 

今年、企業のエイプリルフールコンテンツを見た人に、一番良かったと思うコンテンツを聞いたところ、「Googleのパックマン」(11.8%)を挙げる人が最も多いという結果になりました。次いで、「シャープ&タニタのコラボレーション企画」(8.9%)、「モスバーガーの菜バーガー」(7.4%)でした。

※フリーアンサーによる回答を集計。

 
2017年、企業のエイプリルフールコンテンツ人気No.1は、「Googleのパックマン」

 

1位を選んだ理由は「笑ってしまったから」「ほのぼのしたから」

 

コラボレーション企画が増加し、上位10件中3件がランクイン

 

企業のエイプリルフールコンテンツを見た10代の4割以上がTwitterで拡散

 

企業のエイプリルフールコンテンツで、「3人に2人が好感度が上がる」

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • 企業のエイプリルフールコンテンツはどれくらい認知されている?
  • エイプリルフールコンテンツは積極的にやるべき?それとも?
  • 企業のエイプリルフールコンテンツに求めるものとは?

詳細資料ダウンロード無料

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『エイプリルフールコンテンツ』に関する調査結果を発表します。本調査は、10~60代の男女1,131名を対象にしています。また、集計データとしてまとめた全22ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

 

調査概要

2017年4月2日(日)~3日(月)
調査対象:10代~60代の男女1,131名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・企業がエイプリルフールに嘘のコンテンツを公開することを知っていますか。
・企業のエイプリルフールコンテンツの閲覧方法を教えてください。
(インターネット検索/テレビのニュース/新聞や雑誌/ニュースアプリ/SNS/口コミ)
・企業のエイプリルフールコンテンツを実際に見ましたか。
・総合的に見てNo.1だと思うエイプリルフールコンテンツについて教えてください。
・そのコンテンツがNo.1だと思った理由を教えてください。
・エイプリルフールコンテンツに取り組む企業についてどう思いますか。
・エイプリルフールコンテンツへの取り組み自体に対してどう思いますか。
・エイプリルフールコンテンツを見た後の情報拡散方法を教えてください。
(Facebook/Twitter/LINE/口コミ)

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

今年のエイプリルフールは土曜日でしたね。花見に行こうとGoogleMapを起動したらパックマンが。Twitterを見るといろんなエイプリルフールネタがリツイートされていました。個人的には東京ディズニーランドさんの「虹」が良かったですね、ほのぼのして。コラボレーションが多かったのも印象的でした。そういえば2016年は日産、日清、NISSENの3社コラボレーションが人気でした。一方で、今年は企業や芸能人の偽アカウントなども問題になりました。それなりに時間もコストも必要な、企業のエイプリルフールコンテンツ、はたしてどのように運営していけばいいのでしょうかね。というワケで2015年、2016年に引き続き2017年も調査しました。こちらの記事も合わせてご覧ください。
参考: 【 2017年予測 】マーケターのためのエイプリルフール講座。人気事例と今年の予測を大公開!

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。