自主調査レポート 自主調査レポート
2016.06.30 63ページ 無料

東京23区内のクルマ事情アンケート

「カーシェアリング」が浸透中!自家用車保有世帯の6人に1人が会員に

保有世帯の約3割に、「正規のタクシー」配車アプリ利用経験あり

調査結果サマリー

「カーシェアリング」が浸透中。自家用車を保有する世帯の6人に1人が会員

東京23区内在住の既婚者のうち、「自身や家族がカーシェアリングの会員になっている」と回答したのは、自家用車を世帯で保有している人(以下、保有世帯)の16.2%で、自家用車を世帯で保有していない人(以下、非保有世帯)の13.1%を上回りました。
 保有世帯がカーシェアリングの会員になった理由は、「家の車だと人数が乗り切れないときがある」「旅行や帰省先などで必要になるときがある」(ともに、40.9%)が最も多い回答でした。

クルマグラフ

自家用車を現在保有していない世帯の約6割が、「以前は所持」

自家用車を保有する世帯の約3割に、「正規のタクシー」配車アプリ利用経験あり

自家用車を保有する世帯の3人に1人は、月に1回以上タクシーを利用

自家用車を保有する世帯の過半数が、「自動運転車」に期待

 

レポートをダウンロードした方だけの特典!こんなトピックスもあります。

  • カーシェアリングサービスの会員になった理由は?
  • 「タクシー」配車アプリを利用していますか?
  • 会員になっているサービス名を教えてください!

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『東京23区内のクルマ事情アンケート』結果を発表します。本調査は、東京23区内在住の既婚者529名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全63ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

調査概要

2016年6月21日(火)~2016年6月23日(木)
調査対象:529サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

現在、自家用車を家庭で保有していますか。
会員になっているカーシェアリングのサービス名を教えてください。
カーシェリングサービスの会員になった理由、利用頻度、利用目的を教えてください。
直近1年間に、プライベートでどのようなときにタクシーを利用しましたか。
「タクシー」配車アプリを利用していますか。
「自動運転車」の普及を期待していますか。
(現在、自家用車を保有していない人)
以前、自家用車を所有していたことはありますか。
自家用車を保有するのをやめた時期、保有をやめた理由を教えてください。
(現在、車を保有している人)
車を保有していても、カーシェアリングの会員になった理由を教えてください。
今後も継続的に自家用車を保有したいと思っていますか。

No Image

N.K.

調査担当者:NK
マーケティングリサーチセクション

先輩マーケッターから、「主婦が会社員よりも、タクシーに乗る回数が多い」という記事を教えてもらいました。子どもの送迎や通院、急いでいるときなどにに使っているようです。そういえば、私の女友達のほとんどはペーパードライバー。家に車があっても運転はしていない人ばかりです。一方、私が同じような状況になったら、きっと「カーシェアリング」を使うと思います。そんなことから、首都圏の「自家用車」「カーシェアリング」「タクシー」に関する実態調査を担当することに。その結果、私の予想に反して、自家用車の保有世帯のほうが、「カーシェアリング」も「タクシー」も積極的に利用していることがわかりました。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。