自主調査レポート 自主調査レポート
2013.06.06 39ページ 無料

スマートフォンやタブレットは英語教育に役に立つと、約5割が回答

子どもの英語学習についての意識調査

小学校における英語の正式教科化に、7割以上が賛成

調査結果サマリー

子どもの英語学習者の7割以上が、英会話教室に通う。月額費用は5,000円~1万円未満。

セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、英語の学習方法について聞いたところ、73.9 %の人が「英会話教室」と回答し、次いで「DVDやカードなどがセットになった有料の教材セット」( 22.3 %)、「CD やDVD などを利用した音声によるリスニング教材」( 21.5%)となりました。英会話教室を子どもに利用させている人は、85.0%の人が週一回のペースで通わせていました。また、一ヶ月にかける費用は5,000 円~ 1 万円未満が最も多く( 58.6 %)、1 万円以上かける人も19.9 %いました。

英語学習グラフ

スマートフォンやタブレットは、約5割の人が英語教育に役に立つ

有名人を起用した広告宣伝を見て、「試してみようと思う」のは2割

小学校における英語教育の正式教科化に、7割以上が賛成

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、事前のスクリーニング調査で「子どもに英語・英会話を習わせている」と回答した、3 歳から小学生までの子どもを持つ、20 代~ 40 代の女性1,000 名を対象に「英語学習に関する調査」を実施しました。詳細をまとめた全39ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

実施期間:2013年5月28日(火)~2013年5月30日(木)
調査対象:Fastaskモニタのうち、事前のスクリーニング調査で「子どもに英語・英会話を習わせている」と回答した、3歳から小学生までの子どもを持つ、20歳~49歳の女性1,000名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

英語・英会話を習わせている理由を教えてください。
英語・英会話について、どのような方法で学ばせていますか。
英会話教室に、月額どれくらい費用をかけていますか。
英会話教室に、週何回ぐらい通っていますか。
子どもの英語学習における、家庭でのサポートについて、考えを教えてください。
スマートフォン・タブレットを使った子どもの英語学習についてどう思いますか。
CD ・DVD などを使用した、音声によるリスニング系教材についての考えを教えてください。
スカイプなどを使ったネイティブ講師との対面式ネットラーニングについて、どう思いますか。
有名人を起用した広告宣伝について、考えを教えてください。
アニメなどのキャラクターを使用した広告宣伝について、考えを教えてください。
子どもの習い事の継続に対するモチベーション維持のためにとっている、またはとったことのある行動について教えてください。
現在の小学校での英語教育について、気持ちを教えてください。
小学校の英語教育の正式教科化について、考えを教えてください。
子どもの海外留学やホームステイについて、気持ちをお聞かせください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

英語学習についての意識が高まっています。とある企業は英語を社内公用語にするなど、ビジネスシーンではもはや英語は必須。子供の将来に関わるということで、学校教育においても英語教育を正式強化にという動きになっています。では、実際のところはどうなんでしょうか?家庭を取り巻く英語学習事情と、そのニーズについて、調査を通して掘り下げてみました。月額の費用と行ったベーシックな物から、スマートフォンやタブレットを活用した学習に対する意向、広告宣伝に対する視聴態度など、独自の切り口からの設問も設けています。ぜひ参考にしてみてください。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。