自主調査レポート 自主調査レポート
2016.05.11 41ページ 無料

『ネットショッピング実態調査』【配送編】

ECにおける商品受取ロッカーの希望設置場所は、1位「コンビニ」、2位「駅」

ECサイトで購入した3人に1人が、注文品を店頭で受け取った経験あり

調査結果サマリー

商品受取専用ロッカーの希望設置場所は、1位「コンビニ」、2位「駅」、3位「スーパー」

直近1年以内にECサイトで買い物をした人のうち、楽天BOXやはこぽすなど、注文した商品の受取専用ロッカーを「利用したことがある」人は7.5%、「知っている」人は48.8%でした。
 今後、受取専用ロッカーがどこに設置されたら使ってみたいかを聞いたところ、「コンビニ」(41.5%)が最も多く、次に「駅」(24.4%)、「スーパー」(21.7%)でした。
 今後の普及にあたっては、「他者にロッカーを開けられてしまわないようにしてほしい」(42.5%)、「衛生面に配慮してほしい」(31.5%)を要望する人が多いことがわかりました

配送グラフ

ネットショッピング利用者の3人に1人が、注文品を店頭で受け取った経験あり

20代男性の3割超が、「配送日時の指定や、指定日時に受け取る意識が薄い」

事前に返品条件や交換可否を確認する20代女性は半数に満たず

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『ネットショッピング実態調査』結果の配送編を発表します。本調査は、20代~50代の男女670名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全41ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

調査概要

2016年4月15日(金)~4月18日(月)
調査対象:670サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

直近1年以内にECサイトで買い物をしましたか。
直近1年以内に利用したことがあるECサイトを教えてください。
「最も利用する機会が多いECサイト」と、利用頻度が高い理由を教えてください。
「店頭受取(コンビニや配送業者営業所、指定店舗などでの受け取り)」をしたことがありますか。
「店頭受取」にした理由を教えてください。
「楽天BOX」「はこぽす」など、注文した品物をロッカーで受け取れるサービスを知っていますか。
今後、受取専用ロッカーがどこに設置されていたら使ってみたいと思いますか。
注文時に、配達の日時指定をした場合、確実に受け取りができるように心がけていますか。
「不在票」が入っていたとき、どのように再配達の依頼をしますか。
再配達の依頼について、どのように思いますか。
ECサイトで、返品や交換の可否やその条件などを事前に確認してから、購入しますか。
返品や交換の可否やその条件によって、購入を取りやめたことはありますか。

 

関連記事:
【ECサイト運営者必読!】通販差別化のための”最終兵器”とは!?

No Image

TS

調査担当者:TS
マーケティングリサーチセクション

ネットショッピング実態調査結果のなかで、注文品の受け取りや返品・交換に絞ってまとめたレポートです。近所の郵便局で受け取り専用のロッカーが設置されているのを見ました。同様のロッカー設置が駅やコンビニなどにも拡大されてきているようです。私たちの生活のなかで、どんな場所にロッカーがあったら便利なのか、消費者の方たちの意見は大変興味深いものでした。また、宅配業では再配達の多さが問題になってきており、私たち利用者の意識を明らかにする必要を感じ、その点もヒアリングしました。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。