自主調査レポート 自主調査レポート
2014.10.23 55ページ 無料

電子書籍購入者の約3割が、最もよく利用するデバイスはタブレット

マンガを含む電子書籍の購入経験者のうち、男性は「小説」、女性は「マンガ」が2014年に最も購入したジャンル

月額制の利用率は2割、記事売りの利用率は15%超

調査結果サマリー

2014年に購入した電子書籍のジャンルで最も多いのは、男性が「小説」、女性は「マンガ」

2014年に購入した電子書籍のジャンルとして最も多かったのは、男性は「小説」(41.8%)、次いで「マンガ」(41.4%)、
「実用書」(35.7%)でした。女性は「マンガ」(46.8%)が最も多く、次いで「小説」(43.1%)、「実用書」(28.2%)でした。
※複数回答可。

電子書籍グラフ

3割が、電子書籍を最もよく読むデバイスは「タブレット」

月額制の利用率は2割、記事売りの利用率は15%超

20代と30代の電子書籍購入者の約4割は、電子書籍ならシリーズものを最後まで読む

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、2014年10月17日(金)~10月20日(月)まで、「電子書籍に関するアンケート」を実施いたしました。詳細をまとめた全55ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

実施期間:2014年10月17日~10月20日
調査対象:1,310サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

今回調査した設問項目

電子書籍を利用する理由についてあてはまるものを選んでください。
電子書籍を読む際、どの端末を使っていますか。
電子書籍を、電子書籍リーダー(電子書籍専用端末)“以外”の端末でよく読む理由を教えてください。
電子書籍をKinedle、kobo、その他の電子書籍リーダー(電子書籍専用端末)でよく読む理由を教えてください。
これまで利用した電子書籍の購入方法について、あてはまるものを選んでください。
普段、電子書籍を利用しているシチュエーションについて、あてはまるものを選んでください。
2014年に入ってからの電子書籍の購入費用は、1ヵ月あたり、おおよそ、どのくらいになるか教えてください。
2014年に入って電子書籍を購入するきっかけとなった情報をすべて教えてください。
2014年に入っての電子書籍の購入状況について、傾向を教えてください。
2014年に入ってからの「紙の本」の購入費用は、1ヵ月あたり、おおよそ、どのくらいになるか教えてください。
2014年に入って購入した紙の本のジャンルを教えてください。
電子書籍を利用していて、感じたことを教えてください。

No Image

rt

調査担当者:RT
マーケティングリサーチセクション

最近、通勤電車の中でも電子書籍を読む人をちらほら見かけるようになりました。そういう私もタブレットで電子書籍を読むことがあります。日常生活の中で、電子書籍で気に入ったものは、リアルでも購入してしまうとか、あるいは電子書籍ならシリーズものをつい最後まで一気読みしてしまう、といったことを体験し、一般消費者はどうなのだろうか思い、調査を実施しました。詳細レポートではさまざまな設問を設け、電子書籍の「今」に迫っています。コンテンツの消費方法が劇的に変わる中で、書籍の閲覧方法もかなり変わってきているようですね。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。