自主調査レポート 自主調査レポート
2017.12.14 107ページ 無料

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年10月度)

ECの「即時買取サービス」認知度は、6割超

ネットスーパー利用者の半数近くが、「週に1日以上利用」

調査結果サマリー

 

6割超が、ECの「即時買取サービス」を認知。利用経験者は1割

 

買い取り希望の品物を集荷してもらい、査定完了後に同意した金額が支払われる「宅配買取サービス」の認知度は74.0%で、利用経験者は20.5%でした。
 一方、「メルカリNOW」や「CASH」のように、買い取り希望アイテムを写真撮影したその場で査定額が提示され、承諾すれば即入金される「即時買取サービス」の認知度は62.0%で、利用経験者は10.0%でした。

※「利用したことがある」「知っているが、利用したことはない」の合計。

 
6割超が、ECの「即時買取サービス」を認知。利用経験者は1割

 

11月にECを利用した人の約8割が、「ブラックフライデー」セールを認知

 

スマートスピーカーに興味を持つ人の過半数が、「EC購入用デバイスとして広く普及する」

 

「ZOZOSUIT」を知っている男性は4割、女性は3割

 

11月のEC利用者は4割。そのうちの4割超が「1万円以上」を使う

 

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年11月度)』の結果を発表します。本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全107ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

 

調査概要

2017年11月30日(木)~12月7日(木)
調査対象:15歳~69歳の男女1,100名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・今月のEC利用状況を教えてください。
・今月のECでの購入金額を教えてください。
・EC利用の際に使用するデバイスを教えてください。
・各種ECサービスについて利用状況を教えてください。
 (楽天市場/Amazon/Yahoo!ショッピング/ベルメゾンネット/ヨドバシカメラドットコム/ディノス/ニッセン/イトーヨーカドー/ポンパレモール/ZOZOTOWN)
・EC利用時の受け取り方法を教えてください。
・利用しているECサイト(アプリ)からの通知方法を教えてください。
・ECで購入する際に参考にする情報のうち、最も購入の後押しになるものを教えてください。
・「メルカリNOW」や「CASH」などの「即時買取サービス」を知っていますか。
・11月にECで開催された大型セールを利用しましたか。
・AI搭載の「スマートスピーカー」は、今後EC利用時のデバイスとして普及すると思いますか。
・「ZOZOSUIT」を知っていますか。

No Image

TS

調査担当者:TS
マーケティングリサーチセクション

今月は、最近話題にのぼることが多い「即時買取サービス」のほか、「スマートスピーカー(AIスピーカー)」「ZOZOSUIT」などについてもアンケートを実施しました。 「即時買取サービス」の認知度はなんと6割超。この結果は、私の想像を遙かに超えるものでした。 入金まで流れが非常にスピーディーで、手早く換金したい方には特に魅力的なサービスだと思われます。 関連する項目として、中古品や古着の購入に関する考えについても聞いてみました。 個人的には、AI搭載の「スマートスピーカー」に最近興味があり、ニュースや天気予報の読み上げ、音楽再生のほか、対話やEC購入時などさまざまなシーンでの活躍を期待しています。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。