自主調査レポート 自主調査レポート
2018.02.15 87ページ 無料

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年1月度)

ECで「かご落ち」したのは、「送料や手数料が高かった」から

7割以上に、Eコマースの「かご落ち」をした経験あり

調査結果サマリー

 

ECで「かご落ち」する理由、1位は「送料や手数料が高かったから」

 

直近1年間で「かご落ち」をしたことがある人に、その理由を聞いたところ、最も多くの人から挙がった理由は「送料や手数料などが高かった」でした(35.8%)。次いで、「選べる支払い方法が少なかった」「配送日が遅かった」(ともに16.4%)、「会員登録が必須だったため」(14.9%)でした

※複数回答あり

 
ECで「かご落ち」する理由、1位は「送料や手数料が高かったから」

 

Eコマースの「かご落ち」経験者は、7割以上

 

Eコマースに利用するデバイスとして、スマホが4割超えでPCに迫る

 

スマホでのEコマース利用は、6割以上がアプリ経由

 

最も利用されているECのプレミアム会員サービスは「Amazon プライム」

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • ECの再配達問題、認知率はどれくらい?
  • Amazon Dash Buttonの利用率は?
  • ECのセキュリティは「かご落ち」に影響する?

詳細資料ダウンロード無料

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年1月度)』の結果を発表します。本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全87ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

 

調査概要

2018年1月26日(金)~1月29日(月)
調査対象:15歳~69歳の男女1,100名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・今月のEコマースの利用状況を教えてください。
・今月のEコマースでの購入金額を教えてください。
・今月の全体支出に占めるEコマースの割合を教えてください。
・Eコマース利用の際に使用するデバイスを教えてください。
・スマートフォンで利用する際の方法について教えてください。
・各種ECサービスについて利用状況を教えてください。
 (楽天市場/Amazon/Yahoo!ショッピング/ベルメゾンネット/ヨドバシカメラドットコム/ディノス/ニッセン/イトーヨーカ堂/ポンパレモール)
・Eコマースのプレミアムサービスの利用状況を教えてください。
・Eコマースでの「かご落ち」経験について教えてください。
・「かご落ち」する理由について教えてください。

No Image

TS

調査担当者:TS
マーケティングリサーチセクション

ECの「かご落ち」って知っていますか?ショッピングカートに入れたものの、その場では購入せずに後から購入したり、あるいは購入しなったりといった行動を指すそうです。ネットショップ運営者にとっては悩みの種ですよね。今回はECの「機能的側面」からその理由を深堀してみました。私も経験があるのですが、知りたいのは「で、総額いくらなの?」ということ。案外、それがわかりにくいECサイトも多い気がします。他には昨年注目を集めた「再配達問題」など役に立つ調査がいっぱいです。ぜひ参考にしてください。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。