自主調査レポート 自主調査レポート
2018.03.28 84ページ 無料

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年2月度)

10代が洋服を買うECサイトは「Amazon」、20代は「ZOZOTOWN」

フリマアプリ「ラクマ」の利用率が約2割に増加

調査結果サマリー

 

10代が洋服を買うECサイトは「Amazon」、20代は「ZOZOTOWN」

 洋服などファッションアイテムを購入する際に最も利用されているECサイトは、「楽天市場」(38.9%)、次いで「Amazon」(35.3%)、「Yahoo!ショッピング」(21.8%)でした。年代別に見ると、10代では「Amazon」(41.3%)、20代では「ZOZOTOWN」(38.4%)が最も利用率が高いことがわかりました

※ 複数回答あり。

 
10代が洋服を買うECサイトは「Amazon」、20代は「ZOZOTOWN」

 

スマートフォンでのEコマース利用は「アプリ経由」が約6割

 

フリマアプリ「ラクマ」の利用率が約2割に増加

 

スマートフォンでのEコマースは、「広告が多いと、使いにくい」

 

5人に1人が「生鮮食品」のEコマースの利用経験あり

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • 商品受取専用ロッカーの利用率はどれくらい?
  • スマホでのEコマースはネット?それともアプリ?
  • ファッションアイテムをEコマースで購入しない人は?

詳細資料ダウンロード無料

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年2月度)』の結果を発表します。本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全84ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

 

調査概要

2018年2月26日(月)~3月4日(日)
調査対象:15歳~69歳の男女1,100名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・今月のEコマースの利用状況を教えてください。
・今月のEコマースでの購入金額を教えてください。
・今月の全体支出に占めるEコマースの割合を教えてください。
・Eコマース利用の際に使用するデバイスを教えてください。
・スマートフォンで利用する際の方法について教えてください。
・各種ECサービスについて利用状況を教えてください。
 (楽天市場/Amazon/Yahoo!ショッピング/ベルメゾンネット/ヨドバシカメラドットコム/ディノス/ニッセン/イトーヨーカ堂/ポンパレモール/ZOZOTOWN)
・Eコマースのプレミアムサービスの利用状況を教えてください。
・スマートフォンでのEコマース利用時に、使いにいと感じる点を教えてください。
・洋服などファッションアイテムを購入する際に利用するサービスを教えてください。
(楽天市場/Amazon/ニッセン/ZOZOTOWN(ゾゾタウン/RyuRyu(リュリュ)など16項目)

No Image

TS

調査担当者:TS
マーケティングリサーチセクション

先日、群馬県の「和豚もちぶた」をネットで購入して食べたのですが、やわらかくて、脂がしつこくなくて、とても幸せなひと時を過ごせました。さて、皆さんは、インターネットやアプリで商品を購入する際、どこで購入することが多いですか?私はもっぱら「Amazon」です。でも、なんでもかんでも「Amazon」かというとそうでもありません。たとえば、さきほどの「ブランド肉」や「珍味」などは専門店の方が情報が豊富なので、そっちで買ったりします。今回はそんな「特定ジャンル」の中でも「ファッション」に注目してみました。他にも「生鮮食品」のネット通販事情など、気になる情報満載です。ぜひ参考にしてください。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。