自主調査レポート 自主調査レポート
2019.06.19 120ページ 無料

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年5月度)

セルフレジを利用しない理由は、「まごまごしたくないから」

6割に、「セルフレジ」の利用経験

調査結果サマリー

 

6割に、「セルフレジ」の利用経験

商品のバーコードスキャンから代金の精算までを、客自身が行う「セルフレジ」について、「利用したことがある」人は58.1%、「見たことはあるが、利用したことがない」人は15.6%、「知っているが、見たことはない」人は12.3%、「知らない」と答えた人は14.0%でした。
 年代別に、「セルフレジ」を利用したことがある人の割合を見てみると、10代(69.0%)、20代(67.5%)、30代(60.0%)、40代(58.0%)、50代(55.5%)、60代(44.0%)で、若年層ほど利用率が高いことが分かりました。

 
3人に2人が「セルフレジ」の利用経験あり

 

■「セルフレジ」を利用しない理由は、「まごまごしたくないから」

 

■半数近くが、「セルフレジは、これからどんどん普及する」

 

■10代の約3割は、3大ECでしか商品購入しない

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • 最も頻繁に利用するECは?
  • 最も気に入っているECは?
  • 友人や知人にお薦めしたいECは?

詳細資料ダウンロード無料

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2019年5月度)』の結果を発表します。本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全73ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。
 

調査概要

調査期間:2019年5月29日(水)~6月1日(土)
調査対象:Fastaskのモニタのうち、17歳~69歳の男女1,100名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・今月のEC利用状況を教えてください。
・今月、ECでの購入金額を教えてください。
・今月の支出全体に占めるECの割合を教えてください。
・EC利用の際に使用するデバイスを教えてください。
・スマートフォンで利用する際の方法について教えてください。
・各種ECサービスについて利用状況を教えてください。
(楽天市場/Amazon/Yahoo!ショッピング/ベルメゾンネット/ヨドバシ・ドット・コム/
ディノス/ニッセン/イトーヨーカドー/ポンパレモール/ZOZOTOWN/UNIQLO/
SHOPLIST/BUYMA)
・セルフレジの利用状況を教えてください。
・セルフレジを見かけても利用しなかった理由を教えてください。
・日本におけるセルフレジ普及について考えを聞かせてください。
・5月、3大EC以外での商品購入状況を教えてください。
・最も頻繁に利用するECを教えてください。

No Image

TS

調査担当者:TS
マーケティングリサーチセクション

コンビニでもセルフレジを見かけるようになりました。無人コンビニ「Amazon Go」はニュースでも報道されました。が、実は私、セルフレジを見かけたことはあるのですが、利用したことはありません…。

夜や昼のコンビニって、結構混んでますよね。初心者の私がセルフレジで逆にもたもたして、そのフォローに店員さんが入ってくれて、そしたらきっと後ろに並んでいるセルフレジヘビーユーザーとか友人レジに並んでいる人から白い目で見られるのでは、と二の足を踏んでしまいました。今度は、しっかりと「予習」してから挑戦してみたいと思います。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。