自主調査レポート 自主調査レポート
2016.04.13 44ページ 無料

購入の後押しは「割引クーポン」

「ファッションコマース利用動向調査」 (後編)

20代女性の4割が、「流行アイテムを、ファストファッションで揃えたことがある」

調査結果サマリー

購入の後押しは、6割以上が「割引クーポン」

ファッションアイテムの購入を迷ったときに、購入の後押しになるものとして、64.0%が「割引クーポン」、51.6%が「ポイント付与」を挙げました。なお、30代男性に限っては、「ポイント付与」が56.2%で、「割引クーポン」の51.7%を上回りました

ファッションコーマース後編グラフ

20代女性の4割が、「流行アイテムを、ファストファッションで揃えたことがある」

女性の9割が、ネットでは「着用イメージがわかる写真」を重視

20代女性の8割超が「下着は上下セットを選ぶ」、男性の半数が「スーツの肌着はまとめ買い」

「提携サイト」認知者の6割は、「提携サイト経由の購入意欲が強い」

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『ファッションコマース利用動向調査』結果の後編を発表します。本調査は、20代~40代の男女602名を対象にしています。また、集計データとしてまとめた全44ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

調査概要

2016年3月25日(金)~3月28日(月)
調査対象:602サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

直近1年以内にファッションアイテムを購入しましたか?
ブランドや品質、デザインなどにこだわりをもって、アイテムを選んでいますか。
直近1年以内に、自身で購入したアイテムを選んでください。
直近1年以内に、アイテムを購入した場所を教えてください。
日常生活のなかで、予定外に新たなアイテムが欲しくなることはありますか。
ネットでアイテムを探す際、どんな情報を参考にすることが多いですか。
アイテムを購入するか迷ったときに、購入への一押しになるものはありますか。
アイテム購入時に経験があることについて、あてはまるものを全て選んでください。
肌着や靴下類を購入する際の傾向について、あてはまるものを選んでください。
クレジットカードのポイントや、マイルなどが通常よりも多く貯まる、提携サイトを知っていますか。
アイテム購入時に、提携サイト経由で購入しようとする意欲は高いですか。

No Image

TS

調査担当者:TS
マーケティングリサーチセクション

「ファッションコマース利用動向調査」(後編)は、ファッションアイテム購入にまつわる実態を、さまざまな観点からまとめたものです。「直近1年以内に、自身で購入したファッションアイテム」ごとに購入場所をヒアリングしたり、「購入の一押しになる施策」や「予定外にアイテムが欲しくなったきっかけ」なども探ったり、ファッション業界の方たちの関心を得られるような内容を心がけたつもりです。「アイテム購入時のエピソード」は、私自身や友人の経験がヒントになっています。「こんなこと、あるある~!」と共感いただけることも多いのではないでしょうか。また、「肌着や靴下を購入する際の傾向(男性編)」は、周囲の男性たちの意見を参考にして設計しました。前編とあわせてご覧いただくことで、「ファッションコマースの実態と変化」が見えてくると思います。ファッション関連については、今後も一定期間ごとに調査をしていきたいテーマの一つです。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。