自主調査レポート 自主調査レポート
2016.07.29 52ページ 無料

Fintechと金融サービスに関する調査

5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味

「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%

調査結果サマリー

「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%

「Fintech」について、「知っていて、他の人に正しく説明できる」人は5.6%でした。「何となく理解しているが、他の人に正しく説明できる自信はない」人は6.2%、「名前は聞いたことがあるが、詳しくは知らない」人は10.4%で、認知度はまだ高いとはいえないようです。

Fintechグラフ

約7割が、現在利用している金融機関に「不満」

5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に関心

約3割が、「モバイル決済サービスを利用してみたい」

今後欲しい金融サービスは、「現金の引き出し手数料の無料化」

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • 個人名義で、口座を開設している金融機関はなんですか?
  • 現在利用している金融機関に対して、不満に思っていることはありますか?
  • 「Fintech」関連サービスを今後利用したいと思いますか?

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『Fintechと金融サービスに関する調査』結果を発表します。本調査は、20~59歳の男女669名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全52ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

調査概要

2016年7月22日(金)~7月25日(月)
調査対象:669サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

個人名義で、口座を開設している金融機関を教えてください。
口座を開設しているなかで、メインバンクとする金融機関はどのような理由で選びましたか。
「インターネットバンキング」を利用していますか。
「インターネットバンキング」を利用している理由、もしくは利用していない理由を教えてください。
マイナス金利の導入以降、ローンの借り換えをしましたか。
現在利用している金融機関に対して、不満に思っていることはありますか。
今後、金融機関に必要だと思う、新たなサービスを教えてください。
「Fintech」を知っていますか。
「Fintech」によって、これまでの金融サービスに変化が起きることを期待しますか。
「Fintech」関連サービスで知っているものはありますか。
「Fintech」関連サービスを今後利用したいと思いますか。

No Image

TS

調査担当者:TS
マーケティングリサーチセクション

先日、銀行の窓口に行く用事ができました。普段は、ATMやインターネットバンキングで用が済むのですが、いざ窓口に行こうと思っても、なかなかその時間を作るのが難しいものです。そんな最中、銀行のサービスを調べてみると、夕方や土日の窓口営業をやっていたり、銀行業をサービス業と捉え、新しい取り組みを進めている銀行があることがわかりました。また、「Fintech」に関するサービスも続々と誕生しており、金融サービスに変化が訪れる兆しを感じます。今回の調査では、顧客だからこその優待サービスを求める意見も多数見受けられ、今後のサービス充実を個人的にも願っています。

資料ダウンロード

Fintechと金融サービス に関する調査
お名前
会社名
所属部署名
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。