自主調査レポート 自主調査レポート
2013.03.22 13ページ 無料

2割の人がGoogle Readerと同等のサービスなら「有償でも利用したい」

Google Reader のサービス終了に関する調査

代替手段を「すでに検討している」人は33.6%、「すでに移行した」人は7.6%

調査結果サマリー

終了について「無料でもユーザーのことを配慮すべきだと思う」人が76.4%

セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて調査を行ったところ、Google Readerのサービスが2013年7月1日で終了することについて、86.2%の人が「知っている・聞いたことがある」と回答しました。また、いずれ終了すると思っていたかを聞いたところ、73.0%の人が「(終了するとは)思わなかった」と回答しました。70.8%の人が「急なことで困惑している」、76.4%の人が「無料でもユーザーのことを考慮すべきだと思う」と答えており、現在、利用者の多くが終了に困惑しているようです。

GoogleReaderグラフ

2割の人が、Google Readerと同等のサービスなら「有償でも利用したい」

代替手段を「すでに検討している」人は33.6%、「すでに移行した」人は7.6%

代替候補として「Feedly」が最も高い支持を得るも、新たなサービスの登場を期待

 

詳細資料ダウンロード無料

 

事前のスクリーニング調査において、Google Readerを「毎日利用している」、もしくは「週に数回利用している」と回答した700名を対象に、『Google Reader のサービス終了に関する調査』を実施しました。詳細をまとめた全13ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

実施期間:2013年3月19日(火)~2013年3月21日(木)
調査対象:事前のスクリーニング調査において、Google Readerを「毎日利用している」「週に数回利用している」と回答した男女700名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

Google社が<Google Reader>のサービスを2013年の7月1日をもって終了すると発表したと報道されていることを知っていますか。
Google社が<Google Reader>のサービスを2013年の7月1日をもって終了すると発表したと聞いてどのようにお感じになりますか。
もし<Google Reader>と同等のサービスが有償で提供されるとしたらどのようにお感じになりますか。
「有償でも利用したい」とお答えの方におうかがいします。月額の利用料がいくらまでなら有償でも利用されますか。
Google社が<Google Reader>のサービスを2013年の7月1日をもって終了すると発表したと聞いて、代替手段を検討していますか。
Google社の<Google Reader>の代替手段として検討しているサービスは何ですか。
Google社の<Google Reader>の代替手段として検討しているサービスについて、現在の状況として満足していますか。
Google社の<Google Reader>の代替手段として移行したサービスは何ですか。
Google社の<Google Reader>の代替手段として移行したサービスについて、現在の状況として満足していますか。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

情報収集のためにどんなサービスを利用していますか?最近はアプリで情報収集をする人も多いかもしれません。ただ、忘れてはいけないのがGoogle Readerという強力な情報収集サービス。興味のあるキーワードを追加しておけば、最新の情報を届けてくれます。そんなGoogle Readerがなんサービス終了することに。少し前からFeedlyなどの類似サービスが生まれており、代替サービスへの乗り換え需要が発生しています。そこで、ユーザーの皆さんが今回のサービス終了についてどのように考え、代替候補としてどんなサービスを検討しているのか、調査を行いました。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。