自主調査レポート 自主調査レポート
2015.12.25 32ページ 無料

20代女性ユーザーの半数が、「家計簿が続くようになった」

20代~50代既婚女性に聞く、家計簿アプリ実態調査

金融機関連携機能を使うユーザーの4割が、クレジットカード派に

調査結果サマリー

 

20代既婚女性スマホユーザーの3人に1人が、「家計簿アプリ」を利用中

 

既婚女性のスマートフォンユーザーのうち、「家計簿アプリ」で家計簿をつけているのは、19.4%でした。世代別に見ると、20代(29.4%)が最も高く、次いで30代(22.9%)、40代(11.9%)で、最も利用率が低かったのは50代(11.3%)でした。また、「家計簿をつけていない」と答えた割合も50代(62.9%)が最も高く、意外にも50代は家計簿をつけておらず、若年層ほど家計簿をつけ、家計簿アプリを利用する割合も高いことがわかりました。

家計簿グラフ

 

20代女性ユーザーの半数が、「アプリ利用で家計簿が続くようになった」

金融機関連携機能を使うユーザーの4割が、クレジットカード派に

金融機関連携機能を使っていないユーザーの3人に1人が、「利用してみたい」

金融機関連携機能を使うユーザーの4割が、「初めから抵抗を感じなかった」

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用し、スマートフォンを利用する既婚者の20歳から59歳の女性945名を対象に、『家計簿アプリ利用の実態調査』を実施しました。
集計データをまとめた全32ページの調査結果レポートを「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)からダウンロード提供します。

 

調査概要

2015年12月18日(金)~12月21日(月)
調査対象:945サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

 

家計管理の状況を教えてください。
家計簿アプリの状況について教えてください。
(家計簿アプリ以外の方法で家計簿をつけている人)家計簿を記入する頻度を教えてください。
(家計簿アプリの利用を検討している人)家計簿アプリの利用に至らない理由を教えてください。
(家計簿アプリを利用している人)
家計簿アプリを起動する頻度を教えてください。
金融機関連携機能の利用状況を教えてください。
金融機関連携型アプリの金融機関の情報の取り扱いについて考えを教えてください。
現在利用している家計簿アプリを教えてください。
家計簿アプリの今後の利用について、状況を教えてください。
家計簿アプリを利用したことで、どのような変化があったか教えてください。
(金融機関連携機能を現在利用している人)
金融機関連携型家計簿アプリを使い始めたきっかけを教えてください。
金融機関連携機能を利用したことでどのような変化があったか教えてください。

No Image

rt

調査担当者:RT
マーケティングリサーチセクション

やりくり上手の妻が家計簿アプリを使っていて、口座やクレジットカードの情報を登録していることを知りました。私には衝撃的だったのですが、丁度、Zaimが話題になったり、マネーフォワードのCMでチュートリアルの徳井さんが連日登場していて、妻は重要情報の登録にまったく抵抗がない様子でした。確かに、直接取引が可能なまでの情報は入力しませんし、これまでの家計簿にとって最大のネックだった「面倒くささ」が無くなったことは最大の魅力で、継続的な家計簿は我が家の倹約生活にも大活躍しています。調査でもことさら20代、30代の若年層へ受けいられていることがわかり、家計簿アプリがきっかけでクレジットカードの利用が増えたという調査結果まで出ました。便利さとプライベートな情報のバランスを考えさせられる内容です。家計簿アプリのベンダーの方はもちろん、重要な情報を取り扱う業界の方にも参考にしていただければと思います。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。