自主調査レポート 自主調査レポート
2012.11.09 22ページ 無料

駅売店よりも駅ビルや駅ナカで消費。 「1回あたり2,000円以上使う」人が36.7%

通勤・通学者の移動中の買い物に関する調査

46.0%の人が、鉄道車内や乗換時の移動中に予定外の行動を決断

調査結果サマリー

乗換駅などの施設で「週に5日以上買い物している」人が、22.6%

セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、鉄道を利用した通勤や通学などにおいて、目的地への移動中や帰宅途中に、乗降駅や乗換駅などの施設における買い物の経験を聞いたところ、「週に5日以上買い物している」と答えた人が22.6%いることがわかりました。また、「週に3日以上」まで含めると合計で40.0%いることがわかり、通勤・通学ルート上で消費活動が頻繁に行われていることが明らかになりました。

移動者マーケティンググラフ

移動中に予定外の行動を決断。「移動中に立ち寄りを決める」人が、46.0%

スマートフォン所有者の48.1%が、スマートフォンで得た情報を元に予定を変更

駅売店よりも駅ビルや駅ナカで消費。「1回あたり2,000円以上使う」人が、36.7%

電子マネーを利用するようになって、「購買頻度が増加した」人が63.7%

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、全国の15歳から59歳の男女を対象に、「通勤・通学者の移動中の買い物に関する調査」を実施しました。詳細をまとめた全22ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

実施期間:2012年10月31日(火)~11月2日(金)
調査対象:Fastaskのモニタのうち、事前調査において、
東京都内へ鉄道(JR、私鉄、地下鉄など)で
週5日以上通勤・通学している15~49歳まで男女1,000名
有効回答数:1,000
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

乗換駅などの施設での買い物の経験がある日は一週間のうち平均して何日ですか。
乗換駅などにある「買い物のための商業施設」に「立ち寄ろう」と意志決定するタイミングはいつですか。
乗換駅などの施設で買い物をする際、購買の意志決定タイミングはいつですか。
乗換駅などで「予定外に商業施設へ立ち寄ることが」一週間のうち平均してどの程度ありますか。
乗換駅などで「予定外に商業施設へ立ち寄ることにしたきっかけ」にはどのようなものがありますか。
現在利用している携帯電話はどのタイプですか。(スマートフォン/通常の携帯電話)
スマートフォンより得た情報で、予定を変えて商業施設へ立ち寄った経験がありますか。
乗換駅などの施設で買い物をするのはどの経路にあるときですか。
乗換駅などの施設で買い物をする際、1回あたりの平均的な買い物の金額はいくらぐらいですか。
乗換駅などの施設で最もよく買い物をするのはどの曜日が最も多いでしょうか。
乗換駅などの施設で買い物をするのは次のうちどの施設でしょうか。
(駅ビル:改札外/ 駅ナカ:改札内/ 駅売店:改札外/ 駅売店:改札内/ 駅売店:ホーム)
乗換駅などの施設で買い物をする際に利用する決済手段は次のうちどれでしょうか。
(現金 /クレジットカード /Suicaなどの電子マネー/ モバイルSuicaなどのおサイフケータイ型電子マネー)
「電子マネー」を利用するようになって、乗換駅等の施設で買い物をする頻度は増えましたか。
乗換駅などの施設で買い物をする際、これまでに繰り返し購入しているものがありますか。
乗換駅などの施設で買い物をする際、これまでに購入したもので「移動中や帰宅途中に買うべきではなかった」と後悔したものがありますか。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

駅ビルや駅ナカの施設が最近かなり充実してきています。通勤や通学途中に消費を行う人も増えているのではないでしょうか?ということで東京都内へ鉄道で通勤・通学している10代~50代の男女に移動中の買い物に関する調査を行いました。私自身も通勤時、特に金曜日の夜に駅ナカの飲食店で軽く一杯、というような機会が増えたような気がします。また出勤時は、朝ご飯を食べたりする人もよく見かけます。それらの意思決定にスマートフォンが影響していることも調査でわかりました。電子マネーも購買頻度に影響を与えているようです。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。