自主調査レポート 自主調査レポート
2017.03.16 45ページ 無料

マーケティング担当に聞いた!『SNS広告に関する実態調査』

今後、企業が最も注力したいSNS広告は「LINEのインフィード広告」

現在、SNS広告で最も利用されているのは「Facebook広告」

調査結果サマリー

 

今後、企業が最も注力したいSNS広告は「LINEのインフィード広告」

 

SNSなどのインフィード広告を現在利用している人に、今後注力していきたいSNSを聞いたところ、「LINEのインフィード広告」(30.9%)が最も多く、次いで「Instagramのインフィード広告」(28.4%)、「Facebookのインフィード広告」(21.0%)でした。

 
今後、企業が最も注力したいSNS広告は「LINEのインフィード広告」

 

現在、使われているデジタルマーケティング手法の1位は「バナー広告」、2位は「SEO対策」

 

現在、最も利用されているSNS広告は「Facebook広告」

 

満足度が最も高いSNS広告は「Twitter広告」

 

今後、注力したいデジタルマーケティング手法の1位は「SNS広告」、2位「動画広告」

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • BtoBのマーケティング担当が注力したいSNS広告は?
  • BtoCではどのSNS広告が最も利用されている?
  • LINE広告利用時に最も気を配っていることは?

詳細資料ダウンロード無料

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『SNS広告に関する実態調査』結果を発表します。本調査は、事前の調査で、職種が企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査と回答した20~50代の男女596名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全45ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

 

調査概要

2017年3月2日(木)~3月9日(木)
調査対象:事前の調査で、職種が企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査と回答した20~50代の男女596名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・現在、担当しているビジネスのタイプを教えてください。
・現在、利用しているデジタルマーケティングの手法について教えてください。
(リスティング広告/SEO対策/オウンドメディア/ネイティブ広告/アフィリエイト広告/バナー広告/SNSなどのインフィード広告/YouTubeなどの動画広告)
・現在利用しているインフィード広告の手法を教えてください。
(Facebookのインフィード広告/Twitterのインフィード広告/LINEのインフィード広告/Instagramのインフィード広告)
・インフィード広告を利用する目的を教えてください。
・Facebook広告利用時に最も配慮している点を教えてください。
・Facebook広告の満足度を教えてください。
・Twitter広告の満足度を教えてください。
・LINE広告の満足度を教えてください。
・Instagram広告の満足度を教えてください。
・今後最も注力したいSNSのインフィード広告を教えてください。
・今後最も注力したいデジタルマーケティングの手法を教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

私はFacebookでマーケティングやオウンドメディアに関するグループに参加しているせいか、どちらかというとBtoBの広告がよく配信されます。そのせいかInstagramでもBtoBの広告が配信されてきます。違和感がすごいですが笑。最近特に注目を集めるSNSのインフィード広告、企業のマーケティング担当はどのように考えて運用しているのか、個人的にもとても興味があり、今回の調査を実施しました。今後のSNS広告運用のひとつの参考材料にしていただければ幸いです。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。