自主調査レポート 自主調査レポート
2013.01.23 13ページ 無料

LINEの利用で、約3割の夫婦は「仲がよくなった」と回答

夫婦間でのLINE利用に関する調査

約4割の夫婦でコミュニケーション頻度が増え、 6.8%の夫婦は「1日10回以上」もトークをやりとり

調査結果サマリー

LINEにより、約4割の夫婦でコミュニケーション頻度が高くなり、約3割が夫婦仲が改善

セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、LINE利用後の夫婦間におけるコミュニケーション頻度の変化について聞いたところ、39.5%の人が「頻度が高くなった」と回答しました(「当てはまる」「やや当てはまる」の合計)。また、夫婦仲については、29.4%が「良くなった」と回答し(「当てはまる」「やや当てはまる」の合計)、LINEの利用が夫婦間に良い影響を与えていると言えそうです。

夫婦LINEグラフ

夫婦間のトークは、約6割が「1日2回以上」、「10回以上」の夫婦も6.8%と、かなり頻繁に

65.5%の人が、配偶者がメッセージを読んだか気になる

LINE利用後、妻は夫に温かい言葉を掛けるようになる傾向

約8割が、夫婦間のトークにスタンプを利用しているが、有償スタンプは利用しない

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、LINEを利用している既婚の男女800名(男性400名/女性400名)を対象に、「夫婦間でのLINE利用に関する調査」を実施しました。詳細をまとめた全13ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

実施期間:2013年1月11日(金)~2013年1月12日(土)
調査対象:Fastaskのモニタのうち、
事前調査で夫婦間でLINEの「トーク(メッセージやスタンプ などのやりとり)」を
利用していると回答された20代~40代の既婚男女800名
(男性400名/女性400名)
有効回答数:800
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

夫婦間で、1日に平均して何回トークのやりとりをしていますか?
夫婦間での、スタンプのご利用についてお聞かせください。
夫婦間でのトークの「既読」機能のご利用についてお聞かせください。
LINEを夫婦間で使い始めた後の、夫婦間のコミュニケーションの変化についてお答えください。
(夫婦間のコミュニケーションの頻度が高くなりましたか/自分の気持ちをうまく伝えることができる
ようになりましたか/普段言いづらいことを言えるようになりましたか/帰宅連絡をすることが多くな
りましたか/共感する言葉をかける事が多くなりましたか/励ます言葉をかける事が多くなりました
か/労をねぎらう言葉をかける事が多くなりましたか/悩み事の相談をする事が多くなりましたか/
感謝の言葉をかける事が多くなりましたか/夫に(妻に)愚痴をこぼすことが多くなりましたか/夫婦
の仲が良くなりましたか)

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

今回はちょっとユニークな調査です。若年層を中心に急速に広まりつつあるLINEですが、夫婦間の利用と限定したとき、互いの感情や行動にどのような影響を与えるのでしょうか?これもあるスタッフの実体験が元になった調査です。結果としては、非常にポジティブな回答が得られました。LINEを利用することで4割の夫婦でコミュニケーション頻度が高くなり、なんと3割が夫婦仲が改善されたというのです。しかも、LINE利用後妻は夫に暖かい言葉をかけるようになる傾向がみられました。メールと違い、会話のようにやりとりが進むLINEだからこそ、このような結果が得られたのかもしれませんね。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。