自主調査レポート 自主調査レポート
2016.12.15 19ページ 無料

スマートフォンに対する媒体注目度が、昨年より13.3ポイント上昇

2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは?

担当者が情報源にするSNSは、「Facebook」が約8割で「Twitter」を上回る

調査結果サマリー

今年、マーケティング担当者が注目したキーワードは、1位「人工知能」、2位「ポケモンGO」

2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは「人工知能・AI」(38.8%)で、次いで「ポケモンGO」(36.7%)、「ドローン」(32.4%)でした。

マーケティングトレンドグラフ

来年に向けて、マーケティング担当者が注目するキーワードは、1位「人工知能」、2位「IoT」

媒体としてのスマートフォンへの注目度は、昨年比で13.3ポイント上昇

マーケティング担当者の情報源は、1位「Webサイト」、2位「テレビ」

マーケティング担当者が情報源にするSNSは、Facebookが約8割でTwitterを上回る

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • マーケティング担当が「情報発信」するSNSは?
  • 情報源として最も利用されている「アプリ」のジャンルは?
  • コンテンツマーケティングに興味のある人はどれくらいいる?

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『マーケティングトレンドに関する調査 【2016年版】』結果を発表します。本調査は、事前のスクリーニング調査で「企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査・分析(リサーチ)の職種に従事している」と回答した全国の20代~50代の男女479名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全19ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

調査概要

2016年12月7日(水)~12月12日(月)
調査対象:事前のスクリーニング調査で「企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査・分析(リサーチ)の職種に従事している」と回答した全国の20代~50代の男女479名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

ビジネスにおける主な情報源を教えてください。
ビジネスにおける情報源としてのスマホアプリのジャンルを教えてください。
ビジネスにおける情報源として利用しているSNSを教えてください。
今後、注目する広告媒体について教えてください。
ブログなどにおけるビジネス上の情報発信について状況を教えてください。
2016年に注目したキーワードを教えてください。(チャットボット/ポケモンGO/LINE Ads Platform/人工知能・AI/ジオフェンシング/データフィード/VR/AR/Fintech/Webプッシュ通知/越境EC/動画メディア/ビッグデータ/他)
2017年に注目するキーワードを教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

2016年もあと少し。今年もマーケティング界隈ではいろいろなことがありました。動画は広告だけにとどまらず、SNS上では消費者が積極的に動画を投稿し、C CHANNELをはじめとした「動画メディア」も増加の兆しを見せています。夏には「ポケモンGO」が登場し、ジオフェンシングやAR、VRといった新たな技術に注目が集まりました。個人的にはやはり「人工知能・AI」でしょうか。「シンギュラリティ」はどうかわかりませんが、これからはマーケティング担当の仕事の質がいろいろな意味で見直されていくかもしれませんね。2017年によいスタートダッシュをするために、ぜひ参考にしていただければと思います。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。