自主調査レポート 自主調査レポート
2018.09.13 32ページ 無料

マットレスの購入に関する実態調査 【睡眠負債編】

マットレス購入により、会社員の4割が「仕事のパフォーマンスが向上」

5割が「眠りが深くなった」「疲れがとれた」「腰痛が改善した」

調査結果サマリー

 

マットレス購入により、会社員の4割が「仕事のパフォーマンスが向上」

 
マットレスの購入によって、会社員の約4割が「仕事のパフォーマンスが上がった」と感じていることがわかりました※。
※「あてはまる」「ややあてはまる」の合計
 
マットレス購入により、会社員の4割が「仕事のパフォーマンスが向上」
 

1割が、「睡眠の質を改善させるために、マットレスを購入」

 

直近1年以内にマットレスを「購入」「購入検討」した人のうち、約6割が「睡眠負債」を認知

 

マットレスの購入で、5割が「眠りが深くなった」「疲れがとれた」「腰痛が改善した」

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • マットレス購入で〇割が「食生活」も改善された?
  • 20代の〇割が購入したマットレスに「とても満足」
  • マットレス購入の理由で最も多かったのは〇〇〇

詳細資料ダウンロード無料

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『マットレスの購入に関する実態調査 【睡眠負債編】』の結果を発表します。
本調査は、事前調査で「直近1年以内にマットレスを購入、または購入の検討をした」と答えた20歳~69歳の男女1,000名を対象にしています。
また、集計データをまとめた全32ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。
 

調査概要

2018年8月27日(月)~2018年8月29日(水)
調査対象:事前のスクリーニング調査で、「直近1年以内にマットレスを購入、または購入を検討した」と回答した20歳~69歳の男女1,000名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査
 

今回調査した設問項目

・世帯年収を教えてください。
・運動習慣を教えてください。
・「睡眠負債」という言葉を知っていますか。
・マットレスを購入しようと思った理由を教えてください。
・実際にマットレスを購入したかを教えてください。
・マットレスの購入によって得られた効果を教えてください。
・マットレスの満足度について教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

まだまだ寝苦しい夜が続いていますが、みなさま、きちんと睡眠は取れていますでしょうか?ちょっとお酒の一杯でもひっかけてから眠る、というのもいいですが、マットレスを変えてみるのもいいかもしれません。 マットレスというとベッドフレームに乗っかった分厚いものを想像される方も多いかもしれませんが、最近は素材や価格、機能などのバリエーションも増え、数多くのブランドがしのぎを削っています。スポーツ選手などをイメージキャラクターに使ったCMや広告を目にすることも多くなりました。 また、最近は「睡眠負債」という言葉もメディアでよく目にするようになりました。「睡眠負債」とは簡単にいうと寝不足が積み重なって、日常生活にいろんな悪影響を及ぼす、ということだそうです。そんな風潮もあってか、単に寝ればいいというだけでなく、その「品質の向上」、言い換えれば「睡眠体験の向上」に関心が集まっていると、個人的には考えています。(私もそんなひとりです。) というワケで、今回はマットレスの購入に関して、その理由や満足度、得られた効果などを深掘りして調査してみました。ぜひ参考にしてみてください。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。