自主調査レポート 自主調査レポート
2015.11.26 40ページ 無料

最も効きそうな胃腸薬の名前は、「ガスター10」

「胃腸薬に関するアンケート」

20代が最も頼りにするのは「太田胃散」、50代は「大正漢方胃腸薬」

調査結果サマリー

最も効きそうな名前の胃腸薬は、「ガスター10」

胃腸薬の服薬経験がある人に「名前から最も効きそうな胃腸薬」を聞いたところ、25.6%の人が「ガスター10」(第一三共ヘルスケア株式会社)を挙げ、最も多いという結果となりました。また、「名前が最も覚えやすい胃腸薬」としては「キャベジン」(興和株式会社。25.6%)、「最も親しみやすい名前の胃腸薬」には「太田胃散」(株式会社太田胃散。25.0%)が挙がりました。

胃腸薬グラフ

20代が最も頼りにするのは「太田胃散」、50代は「大正漢方胃腸薬」

20~30代の過半数が、症状に応じて胃腸薬を使い分け

男性の3割は「体にやさしい漢方や生薬」、女性の4割は「効きそうな成分」を重視

飲みやすい薬は,1位「錠剤」、2位「カプセル」、3位は男性が「ドリンク」、女性は「粉」

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用し、詳細をまとめた全40ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

実施期間:2015年11月17日(火)~11月20日(金)
調査対象:20歳以上の男女
有効回答数:555
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

今回調査した設問項目

症状によって、服用する胃腸薬を使い分けますか。
「市販の胃腸薬」を購入するときに、重視するポイントを教えてください。
「市販の胃腸薬」を常備していますか。
直近1年間で飲んだことがある「市販の胃腸薬」を教えてください。
最も頼りにしている「市販の胃腸薬」はどれですか。
名前から最も効きそうな「市販の胃腸薬」は何ですか。
名前が最も覚えやすい「市販の胃腸薬」は何ですか。
名前が最も親しみやすい「市販の胃腸薬」は何ですか。
最も飲みやすい服用薬のタイプを教えてください。

No Image

TS

調査担当者:TD
マーケティングリサーチセクション

年末が近づいてきました。忘年会の季節ですが、胃腸の調子を気にする人も多いのでは?胃腸薬はさまざまな銘柄が出ていて、TVCMもたくさん放映されていますが、消費者は何を基準に、どんな銘柄を選んでいるのだろう?と疑問に感じたことがこの調査のきっかけです。私が気にするのは意外と「ネーミング」。正直こまかいことは分からないので、「効きそう!」と思った胃腸薬はまず試してみます。年代別にクロスしてみると意外な結果になりました。ぜひ参考にしてください。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。