自主調査レポート 自主調査レポート
2016.12.14 38ページ 無料

Web担当者に聞く!企業のスマホ対応最前線【2016年冬】

Googleの「モバイル・ファースト・インデックス」の認知度は、4割以上

モバイル対応済みサイトの6割以上がコンバージョン増加

調査結果サマリー

Googleの「モバイル・ファースト・インデックス」の認知度は、4割以上

企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査、クリエイターといった企業のWebに関わる職種の人のうち、2016年11月にGoogleより発表された「モバイル・ファースト・インデックス」について、「知っており、注目している」と答えた担当者は23.7%、「知っているが、それほど注目はしていない」と答えた担当者は20.1%で、合計すると43.8%が認知していました。

モバイルfiグラフ

Googleの「AMP」認知者のうち、約8割が対応に前向きな姿勢

モバイル対応済みサイトの6割以上がコンバージョン増加

スマートフォンからのアクセス数、対応後7割以上が増加

スマートフォンに対する広告出稿予算は、約4割が「増やす予定」

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • BtoBとBtoCではどちらがスマホ対応しているのか?
  • スマホ対応で多いのはやっぱり「レスポンシブ」?
  • EFOに関心のある企業はどれくらい?

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『企業のスマートフォン対応に関する実態調査【2016年冬版】』結果を発表します。本調査は、事前の調査で、職種が企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査、クリエイターと回答した20~50代の男女573名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全38ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

調査概要

2016年12月2日(金)~12月5日(月)
調査対象:20歳以上の男女1,108名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

現状のビジネスタイプを教えてください。
担当しているWebサイトのスマートフォンへの対応状況を教えてください。
スマートフォンへの最適化方法を教えてください。
スマートフォンへの最適化を行ったタイミングについて教えてください。
申し込みフォームなどのスマートフォンへの対応状況を教えてください。
AMPについての認知状況を教えてください。
モバイル・ファースト・インデックスについての認知状況を教えてください。
スマートフォン対応後のアクセス数の状況について教えてください。
スマートフォン対応後のコンバージョン数の状況について教えてください。
スマートフォン向けの広告出稿状況について教えてください。
スマートフォン向けの広告予算に関する方針について教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

2016年11月にGoogleから「モバイル・ファースト・インデックス」導入に向けた発表がなされました。「モバイル・ファースト・インデックス(MFI)」とは、検索エンジンでの評価対象をそれまでのPCからモバイルに変更する、というものですが、納得感はあるものの結構衝撃的でした。あわせて、モバイルでの高速表示を実現するための手法であるAMPについても関心が高まっています。今回の調査ではMFIやAMPといったモバイル対応に関するトレンドについて、Webサイトに関わる人たちの現状を調査してみました。もう既に自社のスマホ対応を終えた方もそうでない方も、参考になるのではないかと思います。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。