自主調査レポート 自主調査レポート
2015.01.16 158ページ 無料

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2014年12月度)

2014年、自身の行動や考え方に最も影響を与えたメディアは、10代の半数以上が「スマートフォン」

20代の13.4%が、2015年はフリマアプリに関心あり

調査結果サマリー

2014年、自身の行動や考え方に最も影響を与えたメディアは、10代の5割以上が「スマートフォン」

2014年に各メディアが自身の行動や考え方に影響を与えた度合いを聞いたところ、
10代の54.8%が「スマートフォン」から「影響を受けた」「やや影響を受けた」と回答し、
他のメディアよりも強い影響力を持っていることがわかりました。次いで、「パソコン」(46.5%)、
「テレビ」(45.2%)、「雑誌」(27.4%)、「新聞」(21.9%)、「ラジオ」(13.7%)でした。

20代の13.4%が、2015年は「フリマアプリを新しく始めたい」

30代の2人に1人は、スマホを使い始めて「WEBでニュースを読む時間」が増えた

アプリの1日の利用時間は、1位「SNS」(42.3分)、2位「ゲーム」(38.0分)、3位「動画」(34.7分)

スマートフォンで申し込みの際、入力フォームの拡大が必要だと、約6割がイライラ

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、2014年12月18日(木)~12月23日(火)まで、「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2014年12月度)」を実施いたしました。詳細をまとめた全158ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

実施期間:2014年12月18日~12月23日
調査対象:1,100サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

今回調査した設問項目

プライベートでインターネットへアクセスする際、利用する機器は何ですか。
プライベートで利用している携帯電話のキャリア、スマートフォンのキャリアはどこですか。
利用しているiPhoneの端末を選んでください。( 3G/ 3GS/ 4/ 4S/ 5/ 5c/ 5s)
各種メディアについて、1日に視聴や閲覧する平均的な時間を答えてください。
 (TV/新聞/雑誌/ラジオ/パソコン/スマートフォン)
スマートフォンで申し込み・購入する際のフォーム入力について、あなたの状況を答えてください。
スマートフォン利用以前と比べて、1日の平均的な時間の使い方について教えてください。
アプリの1日の平均的な利用時間について、あなたの状況を答えてください。
2014年に、各メディアがあなたの行動・考え方に影響を与えた度合いを教えてください。
 (TV/新聞/雑誌/ラジオ/パソコン/スマートフォン)
2015年に新しく始める、もしくは頻度を上げることについて教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

2014年最後の月次定点調査では、スマートフォンのメディアとしての側面が明らかになった調査でした。特に、10代では、「自身の行動や考え方に最も影響を与えたメディア」として、半数以上が「スマートフォン」を選んでいます。これは特に若年層にとって、情報の獲得先として、スマートフォンがメインになりつつあることを明確に示していると言えます。コンテンツの視聴形態がスマホにシフトし、消費者の行動が大きく変わりつつあります。今後も、スマートフォンを軸に、いろいろな角度で調査をしていきたいと思います。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。