自主調査レポート 自主調査レポート
2015.06.10 119ページ 無料

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年5月度)

「Amazonログイン&ペイメント」認知者の4割が、「EC利用の頻度があがる」

「ガラホ」の認知率は6割強。2割強が興味あり

調査結果サマリー

「Amazonログイン&ペイメント」の認知率は、36.2%

Amazon以外のECサイトでも、Amazonアカウントによるログインと決済が可能になる「Amazonログイン&ペイメント」機能の認知率は36.2%でした。ただし、そのうちの約半数(18.5%)が「聞いたことはあるがよくわからない」と回答しました。

※1 Amazonログイン&ペイメントについて「よく知っていて他の人に説明できる」(4.9%)、「ニュースなどで見かけたことはある」(12.8%)、「聞いたことはあるがよくわからない」(18.5%)の合計。

認知者の37.6%が、「Amazonログイン&ペイメント」で「EC利用の頻度があがる」

「格安スマホ」所有者の4割が、「フィーチャーフォンとの2台持ち」

「ガラホ」の認知率は6割強。2割強が興味あり

「ソーシャル・ログイン」機能への抵抗感は徐々に薄れるも、4割強はまだ抵抗あり

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」を実施いたしました。
男女別、年齢別のクロス集計データとしてまとめた全119ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

2015年5月28日(木)~6月2日(火)
調査対象:1,100サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

今回調査した設問項目

プライベートでインターネットへアクセスする際、利用する機器は何ですか。
現在、利用中のOS、ブラウザについて答えてください。
タブレット型PCに関して、あなたの状況を答えてください。
電子書籍の利用意向について、あなたの状況を答えてください。
プライベートで利用している携帯電話のキャリア、スマートフォンのキャリアはどこですか。
利用しているiPhoneの端末を選んでください。( 3G/ 3GS/ 4/ 4S/ 5/ 5c/ 5s/ 6/ 6 Plus)
各種メディアについて、1日に視聴や閲覧する平均的な時間を答えてください。
(TV /新聞 /雑誌 /ラジオ /パソコン /スマートフォン)
「格安スマホ」の購入や認知の状況について、答えてください。
「格安スマホ」に興味を持ちながら、購入を検討していない理由について、答えてください。
「格安スマホ」の利用状況や満足度について、答えてください。
見た目はガラケーだが中身はスマホと同じ「ガラホ」」について、あなたの状況を答えてください。
SNSアカウントでログインする「ソーシャル・ログイン」について、あなたの状況を答えてください。
Amazon以外のサイトでもAmazonアカウントで決済可能になる「Amazonログイン&ペイメント」につ
いて、あなたの状況と考えを答えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

2015年5月にAmazonが「Amazonログイン&ペイメント」を発表しました。個人的にオンラインショッピングのほとんどをスマホで済ませ、その大半をAmazonで済ませている私にとっては、かなりインパクトのあるニュースでした。購買意向や利用頻度に影響が出る場合もあるのではないかと思い、調査をしてみようと考えました。ニュースリリースが出た直後ということもあり、認知率もそこそこ高く、また「ECの利用頻度が上がる」という結果がでたことも印象深い調査ですね。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。