自主調査レポート 自主調査レポート
2015.09.10 141ページ 無料

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年8月度)

今年の夏休みの旅行予約は、約3割がスマートフォンから

10代女性の3人に1人は、「無料通話アプリ」で電話

調査結果サマリー

夏休みの旅行は、昨年よりスマートフォン予約が増えて、約3割

今年、夏休みを取得し、「旅行に出かけた」もしくは「出かける予定」と答えた人に、旅行の予約方法を聞いたところ、「スマートフォン」(21.7%)か「スマートフォンアプリ」(5.4%)から予約をした人は27.1%で、昨年の22.9%を上回りました。 ※複数回答あり。

10代女性の3人に1人は、「無料通話アプリ」で電話する

夏休み中、最も利用が増えたスマホアプリは「地図アプリ」

Instagramキャンペーン経験者の7割以上が、「他のキャンペーンより楽しい」

2人に1人が、YouTubeの「再生途中動画広告で離脱」

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」を実施いたしました。
男女別、年齢別のクロス集計データとしてまとめた全141ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします

調査概要

2015年8月27日(木)~8月30日(日)
調査対象:1,100サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

今回調査した設問項目

プライベートでインターネットへアクセスする際、利用する機器は何ですか。
現在、利用中のOS、ブラウザについて答えてください。
電子書籍の利用意向について、あなたの状況を答えてください。
プライベートで利用している携帯電話のキャリア、スマートフォンのキャリアはどこですか。
各種メディアについて、1日に視聴や閲覧する平均的な時間を答えてください。
(TV /新聞 /雑誌 /ラジオ /パソコン /スマートフォン)
PCとスマートフォンを利用したときのインターネット検索の傾向について、答えてください。
今年の夏期休暇の取得状況と、取得していた場合にはスマホアプリや旅行予約の利用状況について、答えてください。
スマートフォンアプリをダウンロードする際のきっかけ(広告)について、答えてください。
Instagramを活用した企業キャンペーンの利用状況と、参加/応募時のあなたの状況を答えてください。
YouTube視聴時に表示される広告の利用状況と、広告視聴後のあなたの状況を答えてください。
スマートフォンでの「通話」について、あなたの状況を答えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:峯林
マーケティングリサーチセクション

2015年8月度の月次定点調査は「夏期休暇」をテーマにしています。夏休みの旅行予約をどのデバイスで行ったか、また夏期休暇中に利用が増えたスマホアプリとは、といったことを聞いています。WEBサービスのアプリ化はいろいろなタイミングで形式を変えて聞いていますが、今後さらに加速していくのでは無いかと考えています。特に、「スマホネイティブ」と言われる世代はそもそもパソコンを持っていないことも多く、必然的にアプリに接する機会が多くなると思います。そのあたりのテーマも今後掘り下げて聞いていければと思っています。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。