自主調査レポート 自主調査レポート
2015.10.02 123ページ 無料

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年9月度)

スマホでよく使う機能をひとつに集約するなら、2位「LINE」、3位「楽天市場」で、1位は?

3人に1人が、「個人情報の登録を求めたスマホアプリは削除」

調査結果サマリー

スマートフォンでよく使う機能を集約するなら、1位「Yahoo!」、2位「LINE」、3位「楽天市場」

スマートフォンでよく使うニュースやショッピングなどの機能をひとつのアプリに「集約したい」と思う人は34.4%、「集約したいとは思わない」人は26.3%でした。
「集約したい」人に対して、集約できるとすればどのアプリに集約したいかを聞いたところ、「Yahoo! JAPAN」(27.1%)が最も多く、次いで「LINE」(19.7%)、「楽天市場」(14.0%)、「Amazonショッピング」(13.1%)、「Google」(12.7%)でした。

3人に1人が「個人情報の登録を求めたスマホアプリは削除」

約3割が、1ヶ月使わないスマホアプリは削除対象に

ヘルスケアアプリの認知率は、約7割

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」を実施いたしました。
男女別、年齢別のクロス集計データとしてまとめた全123ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

2015年9月18日(金)~9月25日(金)
調査対象:1,100サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

今回調査した設問項目

プライベートでインターネットへアクセスする際、利用する機器は何ですか。
現在、利用中のOS、ブラウザについて答えてください。
タブレット型PCに関して、あなたの状況を答えてください。
電子書籍の利用意向について、あなたの状況を答えてください。
プライベートで利用している携帯電話のキャリア、スマートフォンのキャリアはどこですか。
利用しているiPhoneの端末を選んでください。( 3G/ 3GS/ 4/ 4S/ 5/ 5c/ 5s/ 6/ 6 Plus)
各種メディアについて、1日に視聴や閲覧する平均的な時間を答えてください。
(TV /新聞 /雑誌 /ラジオ /パソコン /スマートフォン)
PCとスマートフォンを利用したときのインターネット検索の傾向について、答えてください。
健康状態を管理できる「ヘルスケアアプリ」について、答えてください。
スマートフォンの利用前と比べて、メディア視聴やニュース閲覧がどう変わったかを教えてください。
スマートフォンでよく使うニュースやショッピングなどの機能をひとつのアプリに集約したいか、また集約するなら、どのアプリに集約したいかを教えてください。
インストールした新しいアプリを「アンインストール」しようと思う瞬間と、削除対象となるアプリの未使用期間を教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

2015年9月度の月次定点調査は「アプリの集約」をひとつのテーマにしました。ゲームやショッピングなど、さまざまなアプリが存在し、消費者は複数のアプリを使いこなしていますが、その中で情報を集約するとすればどのアプリに集約したいか、ということを聞いています。また、アプリを「削除」するとすれば、どのようなタイミングかということなども聞いています。つまりはアプリの「離脱ポイント」ですね。アプリのDAUを維持することは非常に難しいことだと思いますが、そのあたりの参考にもなるかと思います。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。