自主調査レポート 自主調査レポート
2015.12.10 125ページ 無料

全画面表示の「アプリ版誘導広告」に7割が抵抗を感じ、2割が利用継続を躊躇

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年11月度)

TV視聴アプリ認知者の2人に1人が、アプリで「TV視聴の機会が増える」

調査結果サマリー

全画面表示の「アプリ版誘導広告」に7割が抵抗を感じ、2割がサービス利用継続を躊躇

スマートフォンでWEBサービスを閲覧した際に全画面表示される、該当サービスの「アプリ版誘導広告」について、「インストールしたことがある」人は8.6%、「クリックしたことがある」人は21.1%、「見たことはあるが、クリックしたことはない」人は30.8%でした。
また、「アプリ版誘導広告」を見たことがある人のうち、多少なりとも「抵抗を感じる」人は70.9%、「サービスの利用を躊躇する」人は18.0%でした。

2015年11月月例グラフ

「アプリ版誘導広告」に抵抗を感じる理由は、6割近くが「ミスクリックの誘発」

「アプリ版」のインストール後、約半数が「アプリをメインに利用」

スマートフォンユーザーの「テレビ視聴アプリ」認知率は、56.2%

「テレビ視聴アプリ」認知者の2人に1人が、「テレビ視聴の機会が増える」

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、全国の15歳から69歳の男女1,100名を対象に、『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年11月度)』を実施しました。
男女別、年齢別のクロス集計データとしてまとめた全125ページの調査結果レポートを「Marketing Research camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)からダウンロード提供します。

調査概要

2015年11月30日(月)~12月4日(金)
調査対象:以下のような年代別で、それぞれ男女50名ずつを割り付けて回収(合計1,100名)
15歳~19歳の男女:各50
20歳~24歳の男女:各50
25歳~29歳の男女:各50
30歳~34歳の男女:各50
35歳~39歳の男女:各50
40歳~44歳の男女:各50
45歳~49歳の男女:各50
50歳~54歳の男女:各50
55歳~59歳の男女:各50
60歳~64歳の男女:各50
65歳~69歳の男女:各50
有効回答数:1,100
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

今回調査した設問項目

プライベートでインターネットへアクセスする際、利用する機器は何ですか。
現在、利用中のOSと、ブラウザについて答えてください。
タブレット型PCに関して、あなたの状況を答えてください。
電子書籍の利用意向について、あなたの状況を答えてください。
プライベートで利用している携帯電話のキャリア、スマートフォンのキャリアはどこですか。
利用しているiPhoneの端末を選んでください。( 3G/ 3GS/ 4/ 4S/ 5/ 5c/ 5s/ 6/ 6 Plus)
各種メディアについて、1日に視聴や閲覧する平均的な時間を答えてください。
(TV /新聞 /雑誌 /ラジオ /パソコン /スマートフォン)
PCとスマートフォンを利用したときのインターネット検索の傾向について、答えてください。
テレビ番組をスマホアプリで閲覧できるTV視聴アプリについて、あなたの状況を答えてください。
TV視聴アプリの利用による「TV番組コンテンツ」視聴機会の増減について、あなたの考えを答えてください。また、視聴機会が増えると思うのなら、その理由を答えてください。
地上波の「TV番組コンテンツ」の魅力について、あなたの考えを答えてください。
画面いっぱいに表示される「アプリ版への誘導広告」について、あなたの状況を答えてください。また、「アプリ版への誘導広告」に抵抗を感じるのなら、その理由を答えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

2015年11月の月次定点調査のテーマは「アプリ版への誘導広告」と「TV視聴アプリ」でした。スマホでWEBサービスを利用する際、全画面にそのサービスのアプリ版へ誘導する(ダウンロードを奨める)バナー広告がでることがあります。個人的に、ミスクリックを誘発したり、わずらわしく感じることもあったので、他の消費者はどう感じているのだろう?という疑問からスタートしました。一方で、アプリ版を利用することで、そのサービスの利用頻度やロイヤリティがあがるという経験もあったので、今回は少し掘り下げて聞いてみました。TV視聴アプリは「TVer(ティーバー)」が登場したことで、少し動きがあるのではないかと思い、調査をしてみることにしました。コンテンツを視聴するデバイスが今後どう変わっていくか、注目したいと思います。

資料ダウンロード

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年11月度)
お名前
会社名
所属部署名
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。