自主調査レポート 自主調査レポート
2017.10.12 70ページ 無料

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年9月度)

昨年に比べ、「主要SNSの広告配信に不快感を持つ」人が増加

SNSなどのデータ通信が無料となる「カウントフリースマホ」は、2割が認知

調査結果サマリー

 

「主要SNSの広告配信に不快感を持つ」人が、昨年に比べて増加

 

スマートフォンを所有する人のうち、主要SNSで表示される広告について、「不快感を抱くことが多い」と回答した人の割合は「Twitter」が29.9%、「Facebook」が 26.1%、「Instagram」が25.0%、「LINE」が23.5%でした。2016年10月度調査では「Twitter」が22.5%、「Facebook」が20.3%、「Instagram」が20.7%であり(LINEは調査対象外)、SNSで表示される広告について不快感を持つ人が増えていることがわかりました。

 
「主要SNSの広告配信に不快感を持つ」人が、昨年に比べて増加

 

主要SNSの中で、広告に不快感を抱かないSNSは「LINE」

 

2割が、SNSなどのデータ通信が無料となる「カウントフリースマホ」を認知

 

スマートフォンで視聴するコンテンツは、10代は「ゲームや音楽」、60代は「旅行やレジャー」

 

30代の5人に1人は、スマートフォンで証券取り引きを行う

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • プライベートでWebにアクセスするデバイスはノートPCではなく○○○?
  • 10代の3人に1人がSNSを用途によって使い分けている
  • カントフリー機能のあるスマホは若年層ほど利用率が高い?

詳細資料ダウンロード無料

 株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年9月度)』の結果を発表します。本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全70ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

 

調査概要

2017年9月29日(金)~10月1日(日)
調査対象:15歳~69歳の男女1,100名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・プライベートでインターネットにアクセスする際、利用する機器を教えてください。
・現在、利用中のOSとブラウザを教えてください。
・プライベートで利用している携帯電話のキャリア、スマートフォンのキャリアを教えてください。
・利用しているiPhoneの端末を教えてください。
(3G/ 3GS/ 4/ 4S/ 5/ 5c/ 5s/ 6/ 6 Plus/ 6s/ 6s Plus/ SE/ 7/ 7 Plus )
・各種メディアについて、1日あたりの平均的な視聴や閲覧時間を教えてください。
(テレビ /新聞 /雑誌 /ラジオ /パソコン /スマートフォン)
・カウントフリー機能があるスマートフォンの利用状況を教えてください。
・スマートフォン上で視聴・閲覧したコンテンツのジャンルを教えてください。
・スマートフォンでの証券取引の実施状況について教えてください。
・SNSで配信される広告についての考えを教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

私はFacebookはビジネス用、インスタグラムはイヌネコ用と使い分けているのですが、特にインスタグラムで流れてくる広告が、Facebookの属性に引っ張られているためか、BtoBのものが多くて、イヌとネコにまみれた私のタイムライン上でひときわ目につきます。正直、癒やしタイムに割り込まれた感が強すぎてビミョウです。それが広告だと言ってしまえばそれまでですが。今回はそんなSNS広告の「不快感」について調査しています。昨年との比較もつけていますので、ぜひ参考にしてください。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。