自主調査レポート 自主調査レポート
2018.08.22 75ページ 無料

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年7月度)

格安スマホの利用率が、3年間で約4倍に

スマホユーザーの約4割が、「新型iPhoneに興味」

調査結果サマリー

 

格安スマホの利用率が、3年間で約4倍に

格安スマホ(格安SIM)を現在利用している人は21.5%で、2015年5月度調査(5.8%)と比較して約4倍、プラス15.7ポイントと大幅に増加していることがわかりました。
 
格安スマホの利用率が、3年間で約4倍に

 

10代がスマートフォンを選ぶ基準は「メモリの容量」「カメラの性能」

 

スマホユーザーの約4割が、「新型iPhoneに興味」

 

スマートウォッチの利用者は4年間で微増。否定派も増加

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • 男性と女性、新しいスマホを購入するときの基準はどう違う?
  • 格安スマホは、1台使いが主流?それとも2台?
  • ウェアラブルデバイスの利用率は4年間でどう変化した?

詳細資料ダウンロード無料

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年7月度)』の結果を発表します。本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全75ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

 

調査概要

2018年7月18日(水)~2018年7月24日(火)
調査対象:15歳~69歳の男女1,100名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・プライベートでインターネットにアクセスする際、利用する機器を教えてください。
・プライベートで利用している携帯電話のキャリア、スマートフォンのキャリアを教えてください。
・利用しているiPhoneの端末を教えてください。
(3G/ 3GS/ 4/ 4s/ 5/ 5c/ 5s/ 6/ 6 Plus/ 6s/ 6s Plus/ SE/ 7/ 7 Plus/ 8/ 8 Plus/ X )
・各種メディアについて、1日あたりの平均的な視聴や閲覧時間を教えてください。
(テレビ /新聞 /雑誌 /ラジオ /パソコン /スマートフォン)
・格安スマホ(格安SIM)の利用状況を教えてください。
・新型iPhoneに対する興味度合いについて教えてください。
・ウェアラブル端末の利用状況について教えてください。
・スマートフォンの性能面に絞った購入基準を教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

ちょうど2年前、スマホを格安SIMにしようと量販店に行ったものの、プランの説明や注意事項などがまどろっこしくて、結局従来と同じプラン更新に落ち着きました。当時、通話量が少ないプランが多くを占めた格安SIMも、今では百花繚乱。それぞれに特徴を打ち出しています。店頭やテレビでも派手にプロモーションをしていることもあってか、ずいぶんと消費者の耳にも馴染んできたと思います。自分にあったプランを選択しやすくなり、家計に応じた費用に落ち着いたら、やっぱり次は、今より「自分にあった機種」を探すのではないでしょうか(機種先行で選択する場合ももちろんあると思いますが)。最近のテレビCMでは「カメラの品質」を打ち出しているものが多い気がしますね。「インスタ映え」や「料理動画」などイマドキのトレンドが反映されているのでしょうか。という訳で今回は「格安SIM」や「スマホの選択基準」などについて、深堀りしてみました。この辺はまだまだ掘り下げられそうですので、また引き続き調査していきたいと思います。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。