自主調査レポート 自主調査レポート
2020.05.20 68ページ 無料

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年4月度)

Twitterユーザーの半数以上に、「Twitter漫画」を読んだ経験

「Twitter漫画」読了後、3割以上に「投稿企業のWebサイト閲覧」の経験

調査結果サマリー

 

Twitterユーザーのうち、漫画画像の投稿(「Twitter漫画」)を「頻繁に読む」人は13.0%、「ときどき読む」人は42.3%で、あわせて55.3%の人に読んだ経験がありました。一方、「読んだことはない」人は36.1%でした。年代別に読んだ経験がある人の割合を見てみると、10代(74.6%)、20代(68.0%)、30代(55.9%)、40代(49.6%)、50代(36.7%)、60代(33.3%)でした。10代では、7割を超えました。

■最も使われているSNSは、「YouTube」

 

■「Twitter漫画」読了後、約2割に「投稿者の関連商品を購入」した経験

 

■企業の「Twitter漫画」を読んだ人のうち、5割強に「いいね」した経験

 

■「Twitter漫画」読了後、3割以上に「投稿企業のWebサイトを閲覧した」経験

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • アドブロッカーの認知状況は?
  • アドブロッカーの利用状況は?
  • 楽天モバイル(MVNO)の利用状況は?

詳細資料ダウンロード無料

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年4月度)』の結果を発表します。本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全68ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

調査概要

調査名:『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2020年4月度)』
調査期間:2020年4月24日(金)~2020年4月26日(日)
調査対象:17歳~69歳の男女1,100名

今回調査した設問項目

・利用しているiPhoneの端末を教えてください。
・各種メディアについて、1日あたりの平均的な視聴や閲覧時間を教えてください。
・アドブロッカーの利用について教えてください。
・「Twitter漫画」の閲読状況を教えてください。
・「Twitter漫画」を読んだ後の行動について教えてください。
・企業や団体が投稿する「Twitter漫画」の閲読状況を教えてください。
・企業や団体が投稿した「Twitter漫画」を読んだ後の行動について教えてください。
・新型コロナウイルスにより、置き配の利用で変化があったかを教えてください。

No Image

調査担当者:編集長
マーケティングリサーチセクション

Twitterを利用していると漫画の投稿が表示されることが結構あります。プロの漫画家もいれば、アシスタントやアマチュアなどいろいろな人が投稿しています。「100日後に死ぬワニ」はさまざまなメディアで紹介され話題になりましたね。SNSは簡単にアカウントの開設や投稿ができるため、無名の作家が有名になるチャンスにもなりそうです。

また、最近は企業や団体が漫画をPRに活用するケースも増えています。一般社団法人せりか基金は、難病であるALSの研究開発を支援する団体です。「せりか」は漫画宇宙兄弟に出てくる登場人物の名前で、漫画の公式アカウントととコラボレーションした取り組みをされています。

今回の調査では、企業や団体のTwitter漫画にもフォーカスをあてて、認知やその後の行動について聞きました。ぜひ参考にしてください!

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。