自主調査レポート 自主調査レポート
2016.04.20 45ページ 無料

男性の3割は、年会費を払ってでも、送料無料などの特典を受けたい

『ネットショッピング実態調査』【支払い/送料編】

「代金引換」で注文するも、3割が「クレジットカード」で支払い

調査結果サマリー

男性の3割は、「年会費を払ってでも、送料無料などの特典を受けたい」

年会費を支払うことで、送料無料などの特典が受けられる「会員サービス」について、「利用したい」と回答した男性は28.9%でした。年代別に見てみると、20代男性は38.2%、30代は34.4%、40代は26.6%、50代は15.3%で、意外にも年齢が若い男性ほど利用意欲が高いことがわかりました。一方、「利用したい」と回答した女性は15.5%にとどまりました。

ネットショッピンググラフ

「代金引換」で注文するも、3割が「クレジットカード」で支払い

20代の4人に1人が「プリペイドカード払い」、「キャリア決済」や「デビットカード」も

6割が、「希望する支払い方法がないと、購入をやめる」

直近1年以内にECサイトで買い物をした人のうち、9割が「送料を気にする」

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『ネットショッピング実態調査』結果について、【支払い/送料編】を発表します。本調査は、20代~50代の男女670名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全45ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

調査概要

2016年4月15日(金)~4月18日(月)
調査対象:670サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

ECサイトで利用したことがある支払い方法を教えてください。
ECサイトで、望む支払い方法を選べない場合、購入をやめますか。
(電子マネーで支払ったことがない人)
今後、ECサイトでの支払いで「電子マネー」を利用するつもりはありますか。
「今後、ECサイトでの支払いで電子マネーを利用したい」と思った理由を教えてください。
(代金引換で支払った人)
「代金引換」の支払い方法を選んだ理由を選んでください。
配達員にどのような方法で支払ったかを教えてください。
クレジットカードのポイントやマイルが、通常よりも多く貯まる提携サイトを知っていますか。
クレジットカードのポイントやマイルが、通常よりも多く貯まる提携サイトから、買い物をしますか。
ECサイトで買い物をするとき、送料を気にしますか。
年会費の支払いで、「送料無料」などの特典が受けられるサービスを利用したいと思いますか。
ECサイトの送料について思うことや、実際に経験があることを教えてください。

No Image

TS

調査担当者:TS
マーケティングリサーチセクション

今月はネットで、子ども用の文房具、衣料品、飲料、電源タップ、書籍、スポーツ用品など、さまざまなものを買っています。そんな最中、アマゾンで「全品送料無料」が終了になるというニュースが。また、普段はクレジットカードでの買い物が中心なのですが、たまたまいただいた「ECサイトのギフト券」を利用する機会にも恵まれました。一口に「ネットショッピング」といっても、どんどん進化していて、ユーザーの使い方や考え方も多様になってきたようです。そこで「支払い」や「送料」など、テーマを絞りこんでアンケートを実施しても、おもしろい結果が得られるのではないかと思い、調査しました。結果、ECサイト運営者だけでなく、金融や物流に携わる方たちにも関心を持っていただける結果が得られたと思います。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。