自主調査レポート 自主調査レポート
2013.09.10 13ページ 無料

約8 割が東京開催決定で景気が良くなると回答

2020年オリンピック開催都市決定に関する調査

4 人に1 人は、ボランティアとして大会運営に参加したい

調査結果サマリー

東京開催決定で、約8割が景気が良くなると期待

セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、2020 年のオリンピック開催地が東京に決定したことを受け、景気への影響について聞いたところ、「景気は良くなると思う」人が27.4%、「どちらかと言えば景気は良くなると思う」人が49.5%となり、合わせて76.9%の人が「景気が良くなる」と考えていることがわかりました。一方で、「特に変わらないと思う」人は15.0%、「景気が悪くなる」「どちらかと言えば景気は悪くなると思う」人の合計は4.6 %でした。

オリンピックグラフ

4人に1人が、ボランティアとして大会運営に参加したい

約6割が、オリンピック会場に行って、直接、競技を観戦・応援したい

直接、観戦したい競技は「陸上競技」が最多。続いて、「サッカー」「体操競技」

開催地決定以前、半数近い人が東京開催決定に確信持てず

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask (ファストアスク)」を利用して、Fastask のモニタのうち、東京都在住の10代~60代の男女1,000名を対象に『2020 年オリンピック開催都市決定に関する調査』を実施しました。詳細をまとめた全13ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

実施期間:2013年9月9日(月)08:00~13:00
調査対象:Fastaskのモニタのうち、東京都に住んでいる10代~60代の男女
有効回答数:1,000
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

開催地決定の知らせを受ける以前において、2020年のオリンピック開催都市が東京に決定すると思っていましたか。
2020年のオリンピックの開催地が東京に決定したことを受け、景気にどのような影響があると思いますか。
2020年に東京で開催されるオリンピックについて、直接競技会場に行って観戦、応援したいと思いますか。
2020年に東京で開催されるオリンピックについて、直接競技会場に行って観戦、応援してみたい競技は何ですか。
2020年に東京で開催されるオリンピックについて、ボランティアとして大会運営に参加したいと思いますか。
2020年のオリンピックの開催地が東京に決定したことを受け、景気にどのような影響があると思いますか。
2020年のオリンピックの開催地が東京に決定したことを受け、「早急に準備や対策を行うべきである」と気なっていることは何ですか。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

ついに決まりましたね!2020年東京オリンピック。早速Fastaskでもいろいろと調査してみました。まずは期待感について、東京オリンピック開催で景気が良くなると回答した人はなんと8割。これは根拠があるというよりかは「そうあってほしい」という消費者の期待を込めた結果だと思いますね。そして6割が実際にオリンピック会場に足を運んで直接観戦・応援したいと回答しました。また、実際にどんな競技を直接観戦したいかを聞いたところ、やっぱり一番多かったのは「陸上競技」。私も見に行ってみたいですね。オリンピックについてはまだ先ですが、また直前にもその期待度合いなどを聞いてみたいですね。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。