自主調査レポート 自主調査レポート
2015.07.29 18ページ 無料

オウンドメディアの認知度は約4割。所有率は約1割

マーケッターに聞く!オウンドメディア活用実態調査2015

課題は「コンテンツの継続性」と「集客・リーチ

調査結果サマリー

オウンドメディアの認知度は約4割。所有率は約1割

オウンドメディアについて、「知っており、既に所有している」人は13.3%、「知っており、以前は所有していたが、今はしていない」人は6.3%、「知っており、所有はしていないが、所有したいと思っている」人は5.5%、「知っており、所有はしていないが、興味はある」人は6.7%、「知っているが、あまり興味はない」人は5.1%でした。認知している人の合計は36.9%でした。

オウンドメディアグラフ

オウンドメディアの課題は「コンテンツの継続性」と「集客・リーチ」

38.7%がオウンドメディアを立ち上げる「予定がある」

オウンドメディアの予算を、4割以上が「増やすつもり」

約半数が、「既存メディアとの連携」に関心

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、事前の調査で「企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査・分析」の職種と回答した20代~50代の男女255名に対し、『オウンドメディア活用実態調査2015』を実施しました。 
詳細をまとめた全18ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

2015年7月23日(木)~27日(月)
調査対象:255サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

今回調査した設問項目

就労している企業の業態について教えてください。
オウンドメディアの認知状況について教えてください。
オウンドメディアの運用目的について教えてください。
オウンドメディアの運用形態について教えてください。
オウンドメディアの立ち上げ予定について教えてください。
オウンドメディアにかける予算について教えてください。
オウンドメディア施策の効果について教えてください。
オウンドメディアのKPIについて教えてください。
オウンドメディアの課題について教えてください。
オウンドメディアについて今後関心のあるアプローチについて教えてください

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

オウンドメディアという言葉も、もはやすっかり定着したイメージがあり、身の回りでも「最近、オウンドメディアをはじめた」という声を聞く機会も増えていました。では、企業の担当者はどの程度、効果を感じているのか、また、どんなことに困っているのか、などを明らかにすることで同じような目的をもつ企業担当者の参考にしていただければと思い、調査票を設計しました。調査レポートでは、効果や予算など踏み込んだ設問を設けています。オウンドメディアについては今後もまた追跡調査をしてければと考えています。

資料ダウンロード

マーケッターに聞く!オウンドメディア活用実態調査2015
お名前
会社名
所属部署名
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。