自主調査レポート 自主調査レポート
2015.06.29 36ページ 無料

4割近くが「提携店舗・サービスの多さ」を最も重視

楽天、Tポイント、Ponta、大手共通ポイントをひとつに絞るとしたら?

ポイント利用者の半数近くが提携の有無で「来店が左右される」

調査結果サマリー

三大共通ポイントをひとつに絞るなら「楽天スーパーポイント」

Tポイント、楽天スーパーポイント、Pontaポイントのいずれかの利用者に、共通ポイントをひとつに絞るとしたらどれかを聞いたところ、42.2%が「楽天スーパーポイント」と回答しました。次いで、Tポイントが37.3%、Pontaポイントが15.8%でした。

ポイントグラフ

4割近くが「提携店舗・サービスの多さ」を最も重視

ポイント利用者の半数近くが提携の有無で、「来店が左右される」

最も利用者が多いのは「Tポイント」で、8割弱が利用

電力会社を「変更しない」要素として、3人に1人が「共通ポイント」を支持

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、全国の20代~60代の男女500名に対し、『共通ポイントに関するアンケート』を実施しました。
詳細をまとめた全36ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

2013年6月19日(金)~22日(月)
調査対象:500サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

今回調査した設問項目

利用している「共通ポイント」について教えてください。
「共通ポイント」をどのような組み合わせで利用しているか教えてください。
最も貯めている「共通ポイント」について教えてください。
最も貯めているポイントの累計ポイント数を教えてください。
「共通ポイント」を選ぶ際に最も重視する項目を教えてください。
「共通ポイント」を選ぶ際に最も重視するポイント交換先を教えてください。
日常の消費行動の中でどの程度「共通ポイント」を意識するか教えてください。
「共通ポイント」の消費の仕方について教えてください。
クレジットカード会社を選ぶ要素のひとつに「共通ポイント」はなりますか。
携帯キャリア会社を選ぶ要素のひとつに「共通ポイント」はなりますか。
電力会社を選ぶ要素のひとつに「共通ポイント」はなりますか。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

共通ポイントについては、個人的にはTポイントの一人勝ちかな、とも思っていたのですが、ふたを開けてみると「楽天スーパーポイント」でした。一方で、利用者が多いのは「Tポイント」になりました。もともとは、携帯キャリアや電力会社などの選択に「共通ポイント」がどれだけ影響するのか、を明らかにすればおもしろいのではないか、というところからの着想でしたが、打ち合わせを進めるうちに、「どれを選ぶの?」をメインにした方が、興味があるのでは、という結論に達し、その方向性で調査票も設計しました。結果としてはなかなかおもしろい調査ができたのではないかと思います。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。