自主調査レポート 自主調査レポート
2017.07.28 37ページ 無料

位置情報アプリに関する利用実態調査

出現ポケモンに合わせ、約6割のユーザーが歩く道順を調整

1年前と比べ、ポケモンGO利用率が最も落ちていないのは30代

調査結果サマリー

 

ポケモンGOユーザーの約6割が出現ポケモンに合わせて歩く道順を調整

 

現ポケモンGOユーザーに、出現するポケモンに合わせて、歩く道順などを意識するようになったかを聞いたところ、「あてはまる」と答えた人は29.3%、「ややあてはまる」の人は34.7%で、合計で64.0%が歩く道順を調整しているようです。

 
ポケモンGOユーザーの約6割が出現ポケモンに合わせて歩く道順を調整

 

10代の過半数が位置情報を利用したゲームアプリを利用

 

直近1年で、利用頻度が最も増えた位置情報アプリは「ゲーム」

 

1年前と比べ、ポケモンGO利用率が最も落ちていないのは30代

 

ポケモンGOをやめた人の6割は、3カ月未満でやめる

 

ポケモンGOユーザーの約7割は「課金はしていない」

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • ポケモンGOをやめた理由は?続けている理由は?
  • あと1年経っても自分がポケモンGOを利用していると思う?
  • ポケモンGOを利用しはじめてからマクドナルドに行く機会が増えた?

詳細資料ダウンロード無料

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『位置情報アプリに関する利用実態調査』の結果を発表します。本調査は、スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女900名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全37ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

 

調査概要

2017年7月18日(火)~7月24日(月)
調査対象:スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女900名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・位置情報を活用したアプリの利用状況を教えてください。
 (ゲームアプリ/クーポンアプリ/フィットネスアプリ/グルメアプリ/セキュリティアプリ)
・直近1年間で利用頻度が増えた位置情報アプリを教えてください。
・ポケモンGOの利用状況を教えてください。
・ポケモンGOの利用をやめた理由を教えてください。
・ポケモンGOを継続的に利用している理由について教えてください。
・企業スポンサーによるポケストップの利用状況を教えてください。
・ポケモンGOの利用によって、外出時の行動に変化があったかを教えてください。
・ポケモンGOの課金状況を教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

2016年7月にリリースされてから、1年がたちましたね。ポケモンGOの話です。アメリカでは1周年を記念したオフラインイベントが行われたそうです。いまだに道を歩いていると、ポケモンGOをしている人が、目の前で突然止まったり、方向転換することがあります。根強いですね。いったいどの層がもっとも利用しているのでしょうか?また課金しているのでしょうか?1周年の節目ということで、昨年と比較してみました。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。