自主調査レポート 自主調査レポート
2013.02.18 37ページ 無料

PCでインターネットを利用している60代~70代の男性900人に調査

シニア男性のライフスタイル調査

スマホ・タブレットで何にお金を使い、リアル店舗ではどこでお金を使っているのか

調査結果サマリー

スマートフォン利用者は2割。次の買換はスマートフォンにしたい人が4割

セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、スマートフォンの利用について聞いたところ、現在の利用率は19.7%で、「次の買換ではスマートフォンにする」人が40.2%もいることがわかりました。スマートフォンはシニア層の年代でも強い関心があるようです。820)も、専用端末が無料で配られた場合は、32.4%が「利用したい」と回答しました。

シニア男性グラフ

タブレット利用者は16.2%。利用者の2人に1人はアプリを購入

「ネットスーパー」は2割の人が利用。そのうち、4割の人は1回あたり3,000円以上使う

4割以上の人が現在も就業中。70代でも2割以上が働いている

退職後に最も行いたいことは「旅行」

日用品や食材は宅配してもらうよりも、実際に手に取り確かめて購入し、持ち帰りたい

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、パソコンでインターネットを利用している60歳~74歳の男性900名を対象に、「ライフスタイルに関する調査」を実施しました。詳細をまとめた全37ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

実施期間:2013年1月16日(水)~2013年1月17日(木)
調査対象:Fastaskのモニタのうち、60歳~74歳の男性900名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

スマートフォン/タブレット経由で下記のものに月間平均でいくらくらい消費していますか。
(ネットショッピング/電子書籍購入/楽曲・プロモーションビデオ購入/ソーシャルゲーム/動画視聴/アプリ利用)
タブレットPCを利用し始めるきっかけは何でしたか。
次の中であなたが日常的に行っているものをお答えください。
(コンビニ/ネットスーパー/ゲームセンター/カラオケ/マンガ喫茶/ファミリーレストラン/岩盤浴・スーパー銭湯)
コンビニエンスストアで量の少ない小口惣菜を購入したことがありますか。
「コンビニエンスストアの利用」で1回あたり平均していくらくらいお金を使っていますか。
「ネットスーパーの利用」で1回あたり平均していくらくらいお金を使っていますか。
「ゲームセンターでの遊行」で1回あたり平均していくらくらいお金を使っていますか。
「カラオケでの遊行」で1回あたり平均していくらくらいお金を使っていますか。
「マンガ喫茶の利用」で1回あたり平均していくらくらいお金を使っていますか。
「ファミリーレストランの利用」で1回あたり平均していくらくらいお金を使っていますか。
「岩盤浴やスーパー銭湯の利用」で1回あたり平均していくらくらいお金を使っていますか。
現在、定期的に働き収入を得る職業に就いていますか。
定年退職をきっかけに行いたいと考えていることは何ですか。
定年退職をきっかけにあなたが行ったことは何ですか。
日用品や食材などの宅配サービスについてあなたの考えをお答えください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

アクティブシニアという言葉を聞くようになってからずいぶん経ちます。家電量販店に行くと、ビデオカメラやパソコンを熱心に見ている年配の方を見かけます。また、シニアを対象にしたパソコン教室なども盛んに開かれています。では、シニア、とりわけ男性のスマートフォンやタブレットの利用状況や利用意向、はたまたネットスーパーの利用からマンガ喫茶の利用まで、その実態に迫ったのが今回の調査になります。スマートフォン利用率はなんと2割、次回にスマートフォンを検討しているのは4割と高い割合になりました。ネットスーパーなども積極的に利用していて、シニア男性の活発な行動が見て取れます。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。