自主調査レポート 自主調査レポート
2013.08.29 46ページ 無料

家電/食料品/スイーツ/パソコン関連/衣料品/書籍/コスメ/医薬品、計8分野で調査

店内でのスマートフォン利用に関する調査

約6割が「家電製品」購入時に店内でスマートフォンで情報収集

調査結果サマリー

約6割が「家電製品」購入時に、店内でスマートフォンで情報収集

セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、店頭でスマートフォンを利用して情報収集しながら買い物をするのはどのような商品かを聞いたところ、最も多かったのは「家電製品」でした( 58.9 %)。続いて「パソコン・周辺機器」( 47.7%)、「書籍」( 31.8 %)となりました。「家電製品」は、他の商品分野に比べて、男女ともにスマートフォンを利用して情報収集しながら買い物をする人の割合が高く、特に男性は71.4 %もの人がそのような行動をとっていることが分かりました。男性で2 番目に割合が高かったのは「パソコン・周辺機器」( 60.3 %)で、女性は「美容・コスメ」( 36.7 %)でした。

店内スマホグラフ

家電・パソコン関連では「価格を比較」し、食料品や衣類では「お得情報を探す」

店内でのスマートフォン利用時間は、「衣料品」「パソコン・周辺機器」で長時間になる傾向

家電やパソコン関連の疑問点は、男性は「店員に聞く」よりも「スマホで調べる」

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、スクリーニング調査において、店舗で買い物する際、スマートフォンを利用していると回答した10代~60代の男女682 名を対象に、『店内でのスマートフォン利用に関する調査』を実施しました。詳細をまとめた全46ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

実施期間:2013年8月2日(金)~8月6日(木)
調査対象:Fastaskモニタのうち、スクリーニング調査で、店舗で買い物する際、スマートフォンを利用していると回答した10代~60代の男女
有効回答数:682
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

店頭で買い物をする際、「事前」にスマートフォンを利用した行動をとりますか。
下記の商品について店頭で買い物をする際、「店内」でスマートフォンを操作し参考情報を利用するような行動をとりますか。
(家電製品/ 食料品/ スイーツ・お菓子/ パソコン・周辺機器/ 衣料品/ 書籍/ 美容・コスメ/ 医薬品)
下記の商品を買いにお店に来ている時、平均するとどのくらいの時間、スマートフォンを操作して参考情報を利用するような行動をとりますか。
(家電製品/ 食料品/ スイーツ・お菓子/ パソコン・周辺機器/ 衣料品/ 書籍/ 美容・コスメ/ 医薬品)
店頭で買い物していて、分からないことがあった場合、お店の店員に尋ねる代わりにスマートフォンを操作し、調べる行動をとることがありますか。
買い物を行う際に「店内で」スマートフォンを使う場合、利用する情報源は次のうちどれですか。
(お店のサイト/ ブランドのサイト/ お店のアプリ/ ブランドのアプリ/ サーチエンジン)
クーポンが配信されたときの気持ちについて教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

最近よく見かけませんか?家電量販店などでスマホ片手に売り場を行ったり来たりしている人。実は私もそんな消費者のうちの一人です。やっていることはもちろん価格比較です。あとはレビューやクチコミなんかも調べたりします。便利な世の中になったもんですね。今回の調査ではこのように「スマホ」がリアル店舗での消費に与える影響について幅広く設問を置いて実像に迫ってみました。意外にも、家電やパソコン関連の疑問点は「店員に聞く」よりも「スマホで調べる」といった回答が多く出ました。その他にもいろいろ調査していますので、ぜひ参考にしてください。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。