自主調査レポート 自主調査レポート
2015.10.06 79ページ 無料

50代の「LINE」利用率が、57.9%から67.9%に半年で大幅アップ

LINEは、若者だけのものではない!「SNSの利用実態調査」

「タイムライン」を利用する4人に1人が、企業投稿をきっかけに来店

調査結果サマリー

50代の「LINE」利用率が、57.9%から67.9%に半年間で大幅にアップ

現在、使っているSNSサービスは「LINE」(74.5%)が最も多く、続いて「Twitter」(43.1%)、「Facebook」(42.7%)、「Instagram」(15.9%)でした※1。
2015年3月時の「LINE」利用率と比較すると、30代は67.0%から73.3%、40代は60.7%から65.0%、50代は57.9%から67.9%と、いずれの世代でも利用率が伸びていました。特に50代の伸びは著しく、10%も伸びていました。

SNSグラフ

LINEの「タイムライン」利用者の4人に1人が、企業投稿をきっかけに来店

20代の「LINE MUSIC」利用者の8割が、有償プラン

「LINE電話」の利用者が半数超え

LINEユーザーの約6割が、「LINEは、生活の一部」

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用し、
詳細をまとめた全79ページの調査結果レポートをダウンロード提供いたします。

調査概要

2015年9月25日(金)~9月27日(日)
調査対象:550サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

今回調査した設問項目

1週間平均で、LINEを何回起動しますか。
(毎日起動する人に)1日平均で、LINEを何回起動しますか。
トーク以外に、どんなLINE関連アプリやサービスを利用していますか。
企業からの「LINEのタイムライン」への投稿に対して、行ったことを教えてください。
現在、フォローしている「公式アカウント」に対して、行ったことを教えてください。
「公式アカウント」から取得したLINEクーポンを、どのように利用しましたか。
「LINE MUSIC」で利用しているプランを教えてください。
(東京都に住む人に)「LINE TAXI」を利用したことはありますか。
(東京都に住む人に)「LINE WOW」を利用したことはありますか。
「LINE」というブランドについて、あなたの状況にあてはまるものを選んでください。

 

関連記事:
SNSのコミュニケーションの実体。世代別の使い分けについて

No Image

TS

調査担当者:TS
マーケティングリサーチセクション

数あるSNSのなかでも、「LINE」の利用率の高さは想定できました。しかし性別や年代によって、主流となるSNSや使い方が異なってきているように感じ、深掘りしてみることにしました。4強の「LINE」「Facebook」「Twitter」「Instagram」のなかでも、「LINE」の利用率には圧倒的です。なぜなら全年代で半年前よりも伸長していたほか、50代の利用率が67.9%で、半年前の57.9%から10%も伸長していたからです。「LINE」では、「タイムライン」「LINE MUSIC」「LINE 電話」の利用状況でも興味深い結果を得ることができました。今後は年代別のSNS利用状況について、追跡調査をしてみたいと思っています。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。