自主調査レポート 自主調査レポート
2017.03.02 66ページ 無料

SNS利用に関する実態調査

複数アカウントを持つTwitter利用者の約3割が、広告に肯定的

~Instagram Stories利用者の7割に、「ライブ動画」の視聴経験~

調査結果サマリー

 

複数アカウントを持つTwitter利用者の約3割は、広告に肯定的

 

複数のTwitterアカウントを持っている人のうち、26.5%が「趣味趣向に合った広告を見ることが多いので不快感は感じない」と答えました。また、「プライベートアカウントとは使い分けているので不快感は感じない」と回答した人は31.5%でした

※「あてはまる」「ややあてはまる」の合計。

 
複数アカウントを持つTwitter利用者の約3割は、広告に肯定的

 

動画接触率が最も高いSNSは「Twitter」で、約8割に利用経験

 

1日の平均利用時間が最も長いSNSは「LINE」

 

LINE利用者の4割が「LINE NEWS」を利用

 

主に情報発信目的で利用している人が最も多いSNSは「Instagram」

 

Instagram Stories利用者の7割に「ライブ動画」の視聴経験

 

30代~60代が利用しているSNSは、1位「LINE」、2位「Facebook」

 

Facebook利用者の4人に1人が、「TV用動画アプリ」を認知

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • 10代LINEユーザーの「LINE LIVE」利用率は?
  • Facebookでの「ライブ動画」視聴状況はどれくらい?
  • 20代のInstagramの広告閲覧後の行動は?

詳細資料ダウンロード無料

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『SNS利用に関する実態調査』の結果を発表します。本調査は、10代~60代の男女1247名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全66ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

 

調査概要

2017年2月24日(金)~2月27日(月)
調査対象:スマートフォンを所有する10代~60代の男女1247名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・現在利用しているSNSを教えてください。
  (Facebook/LINE/Instagram/Twitter/Snapchat/SNOW)
・利用頻度が最も高いSNSを教えてください。
・Twitterの利用目的を教えてください。
・複数のTwitterアカウントを持っていますか。
・Twitter広告の閲覧状況を教えてください。
・Twitter広告閲覧後の行動について教えてください。
・Twitterでの動画の利用状況について教えてください。
・Twitterでのライブ動画の利用状況について教えてください。
・LINEの各サービスの利用状況を教えてください。
・LINE広告の閲覧状況を教えてください。
・Facebookの1日の平均的な利用時間を教えてください。
・Facebook広告の閲覧状況を教えてください。
・Facebookでの動画の利用状況について教えてください。
・Instagram Storiesの利用状況を教えてください。
・Instagram Storiesのライブ動画の利用状況を教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

最近はBtoB商材でもFacebookで広告を見かけることが多くなりました。LINEをはじめ注目の「インフィード広告」。また各プラットフォームで提供され始めている「ライブ動画」。今回はそんな「広告」や「動画」、「ライブ動画」といった項目について、スマートフォンを利用している10代~60代の幅広い層に聞いてみました。各サービスの利用状況や広告視聴後の態度変容など、最新のSNS事情をまるっとお届けまします。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。