自主調査レポート 自主調査レポート
2015.12.22 35ページ 無料

通販で購入した20代の2割は、SNSで評価を拡散

店頭も有力媒体!「化粧品・サプリメントの通販購入調査」

購入男性の約4割、女性の約3割が「定期配送サービス」を利用

調査結果サマリー

サプリメントや健康食品を知ったきっかけは「ネット広告」、化粧品は「店頭」も

直近1年以内に通販で購入した商品を知ったきっかけは、化粧品は「メーカーのホームページ」が最も多く(29.0%)、続いて「店頭」(21.9%)でした。サプリメントや健康食品については「インターネット上の広告」が最も多く(31.1%)、次いで「メーカーのホームページ」(29.3%)でした※1。化粧品は店頭で認知した後、通販で購入するケースも多いようです

サプリグラフ

通販で購入した20代の2割は、SNSで評価を拡散

通販購入者のうち、男性の約4割、女性の約3割が「定期配送サービス」を利用

6割が「長く続けるほど割引率がアップ」する「定期配送サービス」なら続けやすい

 

詳細資料ダウンロード無料

 

株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用し、事前の調査で、「直近1年以内に、インターネットや通信販売で、化粧品やサプリメントを購入した」と回答した20歳以上の男女556名に対し、『化粧品・サプリメントの通販購入調査』を実施しました。
集計データをまとめた全35ページの調査結果レポートを「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)からダウンロード提供します。

調査概要

2015年12月11日(金)
調査対象:556サンプル
調査方法 :セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

今回調査した設問項目

(直近1年以内に、インターネットや通信販売で購入した人)
購入した化粧品やサプリメントなどは、どこで知りましたか。
購入した化粧品やサプリメントなどの評価を、他者に伝えていますか。
化粧品やサプリメントの「定期配送サービス」を利用していますか。
(定期配送サービス利用者)
「定期配送サービス」で購入している理由を、教えてください。
いつから「定期配送サービス」を利用しているか、教えてください。
どんな「定期配送サービス」だったら、継続できますか。
(定期サービスを利用したことがない人)
「定期配送サービス」を利用していない理由を教えてください。
(定期配送サービスをやめた経験がある人)
定期配送サービスの利用をやめた理由を教えてください。

No Image

TS

調査担当者:TS
マーケティングリサーチセクション

私は、化粧品等の口コミサイトが好きで、時間があるときに良く見ています。 ランキングが高かったり、レビューコメントが多かったりする商品のなかには、インターネット等でないと買えないものもあります。 そういった商品のなかには、定期配送サービスを申し込むことで割引されるものもあり、私自身も重宝しています。 ただ、次回配送日までに使い切れなかったり、反対に使い切ってしまったりすることもあり、タイミングの難しさを感じている今日この頃です。 そんな通販購入特有の現状を、化粧品やサプリメントメーカーの方たちにご覧いただき、今後のサービスにぜひ活かしていただきたいという思っています。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。