自主調査レポート 自主調査レポート
2018.01.25 61ページ 無料

動画&動画広告 月次定点調査(2017年12月度)

年末年始、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る

動画配信サービスは「Amazonプライム・ビデオ」が利用率5割超えで首位

調査結果サマリー

 

年末年始に、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る

 

2017年9月度調査において、最も長時間動画コンテンツ(テレビ番組を含む)を視聴したデバイスは「スマートフォン」(29.8%)で、「テレビ」(28.1%)を上回りました。
 2017年の年末年始にかけて同じ調査を行ったところ、「テレビ」と回答した人が増え(29.7%)、「スマートフォン」(28.6%)が減りました。やはり、年末年始は、自宅など屋内で「テレビ」を見た人が多かったようです。

 
年末年始に、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る

 

動画配信サービスは「Amazonプライム・ビデオ」が利用率5割超えで、首位独走

 

「月額制動画配信サービス」利用検討者の3割以上が、「Hulu」を検討

 

2017年、最も視聴された動画ジャンル1位は「ゲーム・趣味」、2位「芸能・エンタメ」

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • 2017年に最も視聴した動画ジャンル、10代は○○○
  • 月額制動画サービス、10代の4人に1人はAbemaTVを利用
  • 年末年始に最も動画を視聴した機器、若年層はやっぱり○○○

詳細資料ダウンロード無料

 株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『動画&動画広告 月次定点調査(2017年12月度)』の結果を発表します。本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全61ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

 

調査概要

2017年12月31日(日)~1月4日(木)
調査対象:15歳~69歳の男女1,100名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・動画コンテンツの視聴状況を教えてください。
・1日あたりの平均的な動画視聴時間を教えてください。
・動画コンテンツを視聴するデバイスを教えてください。
・動画コンテンツを視聴するプラットフォームを教えてください。
(YouTube/LINE/Facebook/Instagram/Twitter/MixChannel/Snapchat/SNOW/ツイキャス/ニコニコ/そのほかのSNS)
・動画コンテンツの投稿状況を教えてください。
・動画コンテンツをスマートフォンで視聴する際の向きを教えてください。
・今月、視聴した動画のジャンルを教えてください。
・月額制動画配信サービスの利用状況を教えてください。
・利用を検討している月額制動画配信サービスを教えてください。
・年末年始に最も長時間動画コンテンツを視聴した機器を教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

皆さんは、テレビ番組を含む、動画コンテンツをどのようなデバイス(機器)で見ていますか?私は以前は「スマホ」だったのですが、Amazonの「Fire TV Stick」を購入してから、もっぱら「テレビ」で動画を視聴するようになりました。ほとんど映画や海外ドラマですが。スマホをはじめ、動画再生可能な新たなデバイスが増えるにつれて、動画視聴の方法も変わりつつあるようです。今回の調査では、2017年の年末年始にかけて「最も長時間、テレビ番組を含む動画コンテンツを視聴した機器」を聞いています。イベントが多くなるこの時期、最も消費者へリーチした動画・デバイスとは?ぜひ参考にしてください。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。