自主調査レポート 自主調査レポート
2018.06.19 61ページ 無料

動画&動画広告 月次定点調査(2018年5月度)

「SNSに週1回以上、動画投稿する」10代が、前年比で1.6倍に

60代の4割以上に「ライブ動画の視聴経験」あり。

調査結果サマリー

 

「SNSに週1回以上、動画投稿する」10代が、前年比で1.6倍に

 

普段、SNSで動画コンテンツを視聴している人のうち、「自身でも動画コンテンツを投稿する」と答えた人の割合は31.2%でした※1。「自身でも動画コンテンツを投稿する」と答えた人に、その頻度を聞いたところ、「1週間に1日(1回)以上」と答えた人は38.7%で※2、2017年6月度調査時(29.8%)から増加しました。10代は50.0%が「1週間に1日(1回)以上」投稿しており、2017年6月度調査時(31.3%)から約1.6倍増加しました。
※1「動画コンテンツをよく投稿する」「ときどき投稿する」の合計
※2「毎日投稿する」「週に2~3日は投稿する」「週に1日は投稿する」の合計

 
TVCMと比較した場合の動画広告の不快感

 

60代の4割以上に「ライブ動画の視聴経験」あり。

 

約7割がVR関連商品を認知。最も興味があるのは「映画・映像コンテンツ」

 

VRゴーグルの所有率は6.3%。約1割が、購入を検討中

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • 男女でこんなにも違う!5月に最も視聴された動画のジャンルは?
  • 10代のVRコンテンツ利用率は約2割、約4割が興味あり
  • ゲームやイベントのVRコンテンツが10代には人気あり?

詳細資料ダウンロード無料

 株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『動画&動画広告 月次定点調査(2018年5月度)』の結果を発表します。本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全61ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

 

調査概要

2018年5月25日(金)~6月1日(金)
調査対象:15歳~69歳の男女1,100名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・動画コンテンツの視聴状況を教えてください。
・1日あたりの平均的な動画視聴時間を教えてください。
・動画コンテンツを視聴するデバイスを教えてください。
・動画コンテンツを視聴するプラットフォームを教えてください。
(YouTube/LINE/Facebook/Instagram/Twitter/MixChannel/Snapchat/SNOW/ツイキャス/
ニコニコ/mysta(マイスタ)/そのほかのSNS)
・動画コンテンツの投稿状況を教えてください。
・動画コンテンツをスマートフォンで視聴する際の向きを教えてください。
・今月、視聴した動画のジャンルを教えてください。
・VR関連商品・サービスの利用状況を教えてください。
・ジャンル別のVR関連サービスについて、利用状況や興味度合いを教えてください。
 (VRを使用したゲーム/イベント/テーマパーク・アミューズメント/映画・映像コンテンツ/
  物件検索や家具販売などの企業コンテンツ)

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

梅雨が明けると、「花火」の季節ですね。最近はスマホでもきれいに写真が撮影できるので、SNSのタイムラインでも「花火」の投稿をよく見かけます。なんだか夏の「リア充投稿」スタート!って感じがしますね。写真だけじゃなく「動画」の投稿も増えている印象を受けます。特にインスタグラムで。ストーリーズがリリースされてからでしょうか。昨年夏に撮影した花火の動画を見ながらふと、そんな風なことを思いました。というわけで今回は「SNSへの動画投稿」が1年間でどう変化したか、にフォーカスを当ててみました。他にもVRコンテンツの消費状況やVRゴーグルの所有状況など、「あれって今どうなんだろう?」的な調査が満載です。動画のことは「MRCの動画定点調査」で。ぜひ参考にしてください。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。