自主調査レポート 自主調査レポート
2019.03.19 64ページ 無料

動画&動画広告 月次定点調査(2019年2月度)

「Vチューバー」を、10代の約7割が認知

10代の約3割に、「ライブ・ビューイング」の経験あり

調査結果サマリー

 

「Vチューバー」を、10代の約7割が認知

CG(コンピュータグラフィック)などで制作した架空のキャラクターを使ってYouTubeに動画配信や投稿を行っている「Vチューバー」(Virtual YouTuber)について、「知っている」人は37.5%でした。若年層ほど認知率が高く、10代は67.0%、20代は50.0%の人が認知していました。
※「知っていて、他の人に説明できる」と「知っているが、他の人に説明できるほどではない」の合計。

 
「Vチューバー」を、10代の約7割が認知

 

■10代の約3割に、「ライブ・ビューイング」の経験あり

 

■バレンタイン動画を、10代の1割強がSNS投稿

 

■スマートフォンで撮影した動画のバックアップは、「パソコンへの取り込み」

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • 2月の動画広告のブロック状況は?
  • 毎日動画コンテンツを視聴する人が増加中?
  • 一度に視聴する動画の時間(尺)は?

詳細資料ダウンロード無料

 株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『動画&動画広告 月次定点調査(2019年2月度)』の結果を発表します。本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
 また、集計データとしてまとめた全64ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。
 

調査概要

調査期間:2019年2月22日(金)~2019年3月1日(金)
調査対象:Fastaskのモニタのうち、17歳から69歳までを5歳ごとに、男女それぞれ50名ずつ割り付けて回収(合計1,100名)。
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・動画コンテンツの視聴状況を教えてください。
・1日あたりの平均的な動画視聴時間を教えてください。
・動画コンテンツを視聴するデバイスを教えてください。
・動画コンテンツを視聴するプラットフォームを教えてください。
 (YouTube/LINE/Facebook/Instagram/Twitter/MixChannel/Snapchat/SNOW/ツイキャス/
TikTok/mysta/Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム/ニコニコ/そのほかのSNS)
・動画コンテンツの投稿状況を教えてください。
・動画コンテンツをスマートフォンで視聴する際の向きを教えてください。
・Vチューバーの認知状況を教えてください。
・ライブ・ビューイングの利用状況を教えてください。
・今年のバレンタインデーに関する動画の撮影やSNSなどへの投稿状況を教えてください。
・スマートフォンで撮影した動画のバックアップ方法を教えてください。

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

キズナアイというキャラクターのYouTubeチャンネルが、登録者数200万人を超え、「Vチューバー」という言葉をニュースで見かけることも多くなってきました。 YouTubeに限らず、電車内の車両広告でも人材会社がアニメ風のキャラクターを使っていたり、実在の人物ではなく「キャラクター」をアイコンとして活用するケースは近年増えてきているような気がします。 個人的には、キャラクター化することで、一般の人にまさに「キャラクター」を付けることが容易になる(=有名芸能人やタレントでなくても注目を集めやすい)というメリットがあるなあと思いました。ちなみに私は「田中のおっさん」をフォローしています。 さて、今回の調査はそんなVチューバーや、こちらも最近増えてきた感がある「ライブ・ビューイング」などについて調査しています。ぜひ参考にしてください!

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。