自主調査レポート 自主調査レポート
2019.08.27 78ページ 無料

動画&動画広告 月次定点調査(2019年7月度)

10代の約半数が、夏のレジャースポット選びに動画を活用

3割が、他者のレジャー動画をSNSでシェア

調査結果サマリー

 

10代の約半数が、夏のレジャースポット選びに動画を活用

今夏のレジャースポットを選ぶ際に、他者の動画※1を参考にした人は、28.0%でした。年代別に見てみると、10代(48.9%)、20代(41.7%)、30代(25.7%)、40代(20.2%)、50代(20.6%)、60代(17.5%)でした。10代と20代では4割以上が他者の動画を参考にしていました。

※1 個人、著名人、企業を問わず、自分以外の他者がアップした動画。

※「動画を見て行くことを決めた場所がある」「動画を参考にしたが、行くことを決めた場所はない」の合計。

 
SNSでの動画コンテンツの投稿

 

■約3割が、他者のレジャー動画をSNSでシェア

 

■夏のレジャー動画を、10代は「インスタ」、20代は「ツイッター」でシェア

 

■10代の3割強が、音楽フェスの動画をSNSへ投稿

 

レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!

  • Wi-Fiルータの利用率は?
  • 個人と企業、シェアされた夏レジャー動画はどっち?
  • 20代が最もSNS投稿した夏レジャー動画は?

詳細資料ダウンロード無料

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『動画&動画広告 月次定点調査 (2019年7月度)』の結果を発表します。本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全78ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。
 

調査概要

調査期間:2019年7月22日(月)~2019年7月27日(土)
調査対象:Fastaskのモニタのうち、17歳~69歳の男女1,100名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

 

今回調査した設問項目

・動画コンテンツの視聴状況を教えてください。
・1日あたりの平均的な動画視聴時間を教えてください。
・動画コンテンツを視聴するデバイスを教えてください。
・動画コンテンツを視聴するプラットフォームを教えてください。
(YouTube/LINE/Facebook/Instagram/Twitter/MixChannel/Snapchat/SNOW/ツイキャス/TikTok/
mysta/Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム/ニコニコ/BuzzVideo/TVer/AbemaTV)
・動画コンテンツの投稿状況を教えてください。
・動画コンテンツをスマートフォンで視聴する際の向きを教えてください。
・夏のレジャースポット選びにおける動画の活用度合いを教えてください。
・視聴した他者の夏レジャー動画のシェア状況を教えてください。
・夏のレジャー動画をシェアしたSNSを教えてください。
(Facebook/Instagram/LINE/Twitter)

No Image

リサーチャー

調査担当者:KM
マーケティングリサーチセクション

梅雨明け早々、30度を超える真夏日を迎え、暑さに弱い私は土用の鰻もいまいちそそらず。せめて夏の雰囲気ぐらいはと隅田川花火大会はテレビで鑑賞しました。開催が危ぶまれたものの今年も約96万人の来場者で大いににぎわったみたいです。

花火をテレビで見ながらスマホ片手にTwitterを流していると、まあ動画の多いこと。いろんな角度から撮影されているのでこれはこれで、またテレビとは違った楽しみ方ができました。

というワケで今回は、夏のレジャーと動画について調査してみました。ぜひ参考にしてください。

更新情報を
WEBプッシュでお届けします。

セルフ型アンケートサービス

Fastask

高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。